2005年08月30日

8.27試合後コメント

★話がちょっと前後しますが、8.27ディファ大会の試合後のコメントを。
試合もなかなか面白そうなんで、詳細もそのうちアップしたいのですが…。
とりあえず、コメントだけ先に。


2005/8/27 ディファ有明大会
<第6試合> 6人タッグマッチ 30分1本
× 潮崎  豪&丸藤 正道&力皇  猛 vs 
バイソン・スミス○&スコーピオ&秋山  準 
(※24分07秒  バイソン・テニエル→片エビ固め)

【丸藤の試合後コメント】
―昨日は4人がかりでやられてしまい、調印式でも仕掛けられてしまったが?
「斎藤と杉浦。井上と川畑もただじゃおかない。それはリング上か、外か、それは分からない。井上雅央、うちの母ちゃんも怒ってるぞ。昨日裏切って、うちの母ちゃんからメールが来たよ。『井上雅央はひどいやつだ』って」
―まずは斎藤選手と杉浦選手を11日に制裁してから?
「余裕があったらその後にやってもいいよ。うちの母ちゃんも怒っているぞ、井上雅央」
―きっちりお返しはすると?
「もちろん」
―鈴木選手が話していた防衛後のプランというのはまったく聞いてない?
「聞いてねぇよ。あの人はなんも言わねぇもん、俺に」
―丸藤選手としてしたいことは?
「強いやつだね。だから、トップだよ、トップ。トップじゃなくてもいいや。強いやつと。他団体でもいいや。他団体で小遣い稼ぐのもいいか。いいきっかけになるよ」


★なんかちょっとグレてないか?


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

9.9広島大会で前哨戦

9.9広島・広島グリーンアリーナ大会の主要カードが決定。
8.27ディファ有明の公開調印式の席上での斎藤彰俊選手のアピールが認められる形で、
GHCタッグ選手権の前哨戦が行われることになった。

9.9(金)広島・広島グリーンアリーナ大会
<6人タッグマッチ>
鈴木みのる&丸藤正道&ムシキング・テリー vs
斎藤彰俊&杉浦貴&井上雅央

★“正義のヒーロー”ムシキング・テリーが味方についてくれるんだから、
丸藤&みのる組、完全に「ベビーフェイス」転向だな(笑)。
それにしても、彰俊組の言いなりすぎないか、NOAH。
王者チームをなんだと思ってるんだよぉぉぉ!
前哨戦なんかいらないって、自分は思いますけども。



人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

9.11GHCタッグ選手権・公開調印式

8.27ディファ有明大会の第1試合前に、GHCタッグ選手権試合の公開調印式が行われた。
会見でのコメントは以下の通り。


―斎藤選手。今、対戦相手を横においてはどういう心境か?
(※杉浦がなにやら斎藤に耳打ちをする)
―伝わっていると思うが…。
斎藤「△■×○…」(※となにやら意味不明の言葉で喋る)
杉浦「日本の皆様、こんにちは。斎藤です。応援してください。こう言ってます」(※と杉浦が通訳)
―何語だったのか?
杉浦「ドイツ語、ドイツ語」
―杉浦選手。本日二度目の登場(※ジュニアタッグの調印式も同日行われた)。2冠というのも見えてくるが?
杉浦「そうですね。その前に。ジョーさん、どうもありがとうございます。(※といって、ジョー樋口管理委員長に一礼) まあ、それをほんとうに狙っているんでね。2冠を絶対取ります。2冠って1個持ってるんでね。絶対、ベルト欲しいんで」
―鈴木選手。この調印式の場でチャレンジャーチームが横に並んだ。対戦相手を見て、思うことは?
みのる「まあ、数ヶ月前に1回勝ってるし、この間のタイトルマッチ直前の試合で秋山と橋にも負けてるし。まあ、強い奴とやりたいという主張は相変わらず聞き入れてもらえず。また、こんな弱い奴らをあてがわれて。最初はちょっとムッとしたんですけど、『あ、なるほど』と。これがですね、NOAHの僕に対する愛情ですね。防衛記録を伸ばしてくださいという愛情と感じましたんで、喜んで受けさせてもらいます。でも、そんなに長くやんないよ。2、3分で、はい。終わります」
―丸藤選手。タイトルマッチを前にした今の気持ちを。
続きを読む
posted by プロLOVE at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冒険の旅は八年目へ突入!

1998年8月28日。
愛知県岡崎体育館。
三沢光晴のアドバイスで緑のショートタイツを着用した18歳の若者が、
初めてプロのリングでプロレスの試合をした。
入門からわずか5ヵ月半という異例のスピードで、
金丸義信とのデビュー戦を迎えた彼は、
8分39秒の“初冒険”のあと、
「思った通りの試合ができなくて…。練習とは、全然違いました。デビューは嬉しいは嬉しいですけど、これからが心配ですね」
と、初々しい反省のコメントを残した。


ただ、楽しくて飛び回っていた時期もあり。
ケガと長期欠場に苦しんだ時期もあり。
天才と呼ばれ、
その名にふさわしく、なんでも軽々とこなしているように見えながら、
おそらく人一倍プロレスを考え、地道な努力も怠らなかった彼は今、
それでもやっぱり涼しい顔をして、小さな体でヘビー級のベルトを巻いている。

でも、これだってまだまだほんの通過点。
丸藤正道。
どこにもない「自分だけのプロレス」という、でっかいお宝を探す冒険の旅は、
今日から八年目に入る。


★本人気にしちゃいないでしょうが、今日はデビュー七周年記念日ってことで。
おめでとう!そして、プロレスラーになってくれてありがとう!



※「本店」から同日転載です。
ってか、ほんとはこっちで公開が筋だったな。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プロLOVEより転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

星川選手激励チャリティー試合に出場決定

8.27スポナビより。

<星川激励チャリティー試合は豪華カード続出>
ZERO1−MAXを運営するファーストオンステージは27日、9.19後楽園ホールにて「がんばれ星川尚浩! 激励チャリティー試合」を行うことを発表し、一部カードを発表した。2004年10月の札幌大会で頭部を負傷し、現在闘病中の星川尚浩を励ますために、豪華メンバーが顔を揃えた。フリーの川田利明が大森隆男と組んで、大谷晋二郎、田中将斗組と激突する。また、ノアからは丸藤正道やタイガー・エンペラーが参戦。星川のためにZERO1−MAXのリングを暴れまわる。

■9月19日
「がんばれ星川尚浩! 激励チャリティー試合」
後楽園ホール 12時開始

<ジュニアスペシャルタッグマッチ 45分1本勝負>
日高郁人、藤田ミノル、丸藤正道(ノア)
高岩竜一、佐々木義人、タイガー・エンペラー(ノア)

<スペシャルタッグマッチ>
大谷晋二郎、田中将斗
大森隆男、川田利明

<特別試合>
佐藤耕平
松永光弘

<US無差別級王者決定戦>
アレックス・シェリー
サンジェイ・ダット

ほか3試合を予定


★いい話です。
ですが…先日の全日本の雷陣選手の負傷といい、選手の怪我の話題は辛いものがありますね。
いやいや、でも一番苦しくて辛いのはやっぱり選手なんですから!そういう選手を忘れてはいけません。今回の試みも、星川選手を勇気付けるように大成功してほしいです。

★丸藤はディファカップで激闘を繰り広げた日高&藤田選手と組むんですね〜。
楽しみです。不知火とミスティフリップの競演はあるのか?とかね。
丸藤は、星川選手の「人生のベストバウト」の相手ですから、一生懸命ファイトしてほしいです。いつもしてるけど。

★タイガー・エンペラーも出場ってことで。…大変だね、「中身の人」…。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8.26駿河大会・詳報

<第5試合 タッグマッチ> 30分1本
井上雅央&丸藤正道 vs 杉浦貴&斎藤彰俊
(17分47秒  無効試合 ※井上が丸藤を裏切り、試合不成立のため)


彰俊組入場のあと、丸藤のテーマで丸藤&雅央入場。彰俊と杉浦はロープをあけて雅央に敬意をあらわすが、丸藤には何もしない。
雅央のコール時に彰俊たちは拍手を送る。
丸藤&雅央の赤コーナーのセコンドには川畑がついている。
微妙な距離が出来る丸藤と雅央。
雅央が先発を買って出ると、丸藤はいったんリングを降りる。
青コーナーの先発は杉浦。珍しいダーク・エージェント同士の対戦はグラウンドのじっくりとした展開で進んでいく。ショルダータックルやエルボーの打ち合いを見せると、雅央はショルダータックルから丸藤にタッチする。
杉浦は腕の取り合いからいきなりスピアを決めると、タッチした彰俊もミドルキックを連発するが、丸藤は後ろに倒れこんで避けると、ドロップキックを打ち込む。
雅央とタッチすると、雅央が彰俊を羽交い絞めに。そこに丸藤がチョップを放つが、雅央に誤爆してします。不穏な空気を見せるダーク・エージェント。全てが策略の可能性が高いだけに、丸藤はコーナーにもどると、首をかしげ、川畑と言葉を交わす。
続きを読む
posted by プロLOVE at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

“闇”の包囲網

2005年8月26日(金)18:00〜 駿河健康ランド駐車場特設リング
<第5試合> タッグマッチ 30分1本勝負
丸藤正道&井上雅央 vs 斎藤彰俊&杉浦 貴


GHCヘビー級タッグタイトルマッチ前哨戦。
挑戦者組を相手にするのに、みのるさんは不在。
丸藤正道ひとりで立ち向かいます!
しかも、パートナーは、やはりダーク・エージェントの井上雅央。
まさに周りは全部敵という、“闇”の包囲網の中で、丸藤危機一髪!?
状況が難しければ難しいほど、丸藤には期待してしまいます。
これは久しぶりに“丸藤の試合”ですよぉ〜。
ひじょうに楽しみです。
…彰俊&杉浦の出方次第ではかなりリスクも大きいですが。

出方次第といえば、当初、丸藤のパートナーに予定されていながら、
総帥・彰俊の鶴の一声(?)で雅央とチェンジされてしまった、下請け業者・川畑輝鎮。
この成り行きにかなり不満なようで、なんらかの行動を起こすことを予告しています。
これも、ちょっと楽しみだな。

当日、G+でライブあります。
でも、6時からって、早すぎるよ〜(泣)


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

米国遠征で試合!

当初、視察のみと伝えられていた小橋建太選手のアメリカ遠征。
試合をすることも決定したそうです。
で。
一緒に行く丸藤とKENTAも、とりあえず1大会には出場する模様。

■WLW(World League Wrestling)エルドン大会
9月24日(現地時間) Eldon Community Center(ミズーリー州エルドン)


カードは未定。
三人で組むのか、それぞれシングルなのか。
もしかして、アメリカでマルケン一夜限りの復活はあるのか!?
…なんか、ほんとにアイドルグループの“その後”みたいなノリになってしまいました(笑)
続報を楽しみに待ちたいと思います。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

パーフェクト・スモールパッケージ・ホールド

2005年8月20日(土) 山形市総合スポーツセンター 観衆/1,500人(超満員)
<第5試合 シングルマッチ> 30分1本
○丸藤 正道 VS  BJホイットマー×
※12分18秒  パーフェクト・スモールパッケージホールド(リストクラッチ式首固め)



パーフェクト・スモールパッケージ・ホールド!?
聞いたことない技名ですが、なんかかっこいいぞぉ!
見たいな、映像で。

BJホットマー選手。
ヘビー級って紹介されてたような気がしていたけど、公式で調べたら98kgと出ていた。
ちぇ〜っ!
ヘビー級の肩をマットに3秒つけたのかと思ったんだけどな。



人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

「俺の手にもおえなくなっちゃって」

更新さぼってばかりなので、とりあえずShiny Navigation‘05開幕戦後のコメントをアップしておきますか。

8.19 Shiny Navigation‘05開幕戦(後楽園ホール)
<セミファイナル>
○鈴木みのる&丸藤正道 (16分51秒 ゴッチ式パイルドライバー) vs
×本田多聞&KENTA
 
【丸藤&みのる選手】
(丸藤がファンから受け取った花束をみのるに渡す)
みのる「これ何、もらったの」
丸藤「男だったけど」
みのる(と言われるなり、花を捨てるが拾ってから)
「もう1回やろう。もらったの?」
丸藤「男だったけど」
丸藤(みのるが花束を丸藤に放り投げるが、それを受け取って)
「男も大切にしなきゃな」

みのる「さあ、いるねぇNOAH。元気なやつが。しつけが悪いよ!俺、天龍さんみたいだな」
丸藤「最近、俺の手にもおえなくなっちゃって」
みのる「俺もしつけがいいとは言えないけどな。(丸藤が大きくうなずくが)うなずくな。いや、後ろで応援してたおばちゃんはすべて分かっている。あれは心の中では『鈴木愛してる』って言ってる」
続きを読む
posted by プロLOVE at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

2003年のマルケン「漫才」最終回

★いよいよ最終回です。


『ボケとツッコミ』 (2005/8/29配信)

M:(口笛で)ピュ〜〜〜
-KENTA選手へ質問です。『かっこいい髪型ですが、美容室はいつも決まってるんですか?』
K:はい。決まってます。
M:あの三丁目の角を曲がったところだろ?
K:近所っぽいですね〜。
M:バーバー佐藤だろ?
K:なんでそんな床屋チックなんですか!
M:アルコールOKだっけ?
K:酒飲みながら散髪!どんなに酒好きなんですか?!
-丸藤選手への質問です。『不知火の技の由来ってありますか?』
M:ない。なんか感じで、東洋チックな名前つけたかったんですよ。わかります?
-わかります。あんまりない名前ですよね。
M:最近、横文字が多いじゃないですか。スーパースター・スティーブだとか。
K:それは技の名前じゃないじゃないですか!外国人だからしょうがないんです。
続きを読む
posted by プロLOVE at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー記事(2003) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

「つかず離れず」

NOAH携帯公式サイトにて現在連載中のKENTA選手のコラムから。
 
第5回『新たなパートナーと丸藤』 (2005/8/12配信)

―防衛戦と同時にドーム明けの会見で話していた『他団体の人と組む』という話が注目されています。具体的に名前は出せないかと思いますが、その人とのタッグというのは、今までにないKENTAさんの可能性を引き出せそうですか?
「引き出せるというか、今の自分とうまくかみ合って面白いんじゃないかなって。鈴木みのる&丸藤組みたいに、一見かみ合わなそうな2人というんじゃなくて、2人が組んだら単純に面白いんじゃないかなって」
―丸藤選手とKENTAさんのタッグというのは2人のタイプや色が違っていたと思うんですが、それに比べると、どちらかというと、同じ色というコンビになります?
「それに近いと思いますけどね」
ー外敵と呼ぶと今はニュアンスが違うかもしれませんが、他の他団体の選手やフリー選手と組んでみたいという気持ちはありますか?天龍選手もいますし、健介選手も今後NOAHマットに上がる可能性もあるかもしれません。
「うーん、とりあえずやってみたいという気持ちですね。組みたいというよりはやってみたいという気持ちが強いですね」
―ジュニアのタッグについてはどうですか?
「うーん、今のところはなんとも言えないですね。ただ、ジュニアの枠にこだわらないでいきたいという感じですね。シングルのベルトを持ちつつ。二冠というのがちょっと前のテーマだったんですけど、それより今はあんまりジュニアにとどまらず、全体としての中心にいけるような感じになればいいかなと思うんですけど」
続きを読む
posted by プロLOVE at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

2003年のマルケン「漫才」K

『10年後の2人』 (2003/8/27配信)

-10年後ってどうなってると思いますか?
M:10年後。34歳。うーん。
-KENTA選手は?
K:僕の場合、32ですね。杉浦さんと同じぐらいですね。
M:バリバリだよな。杉浦さんはあの歳でバリバリになってきた感じですからね。でも自分にも厳しい人。そういうところは見習わなきゃいけないかなと思います。
K:そういう話じゃないでしょ。
M:10年後のKENTA?肝臓いかれてるでしょ(笑)
K:酒飲んで?
M:肝臓いかれてる。それと、白目が少し黄色くなってる。肝臓が悪いせいで。
K:体にガタがきてるんじゃないですか。
M:たぶんタバコも始めて、吸い過ぎで歯も爪も黄色くなってる。あとね。腹筋もまるでなし。
K:32でですか?!
M:あとは片手に一升瓶持って入場してくるでしょうね!
K:一升瓶を…。
-そんなキャラになっているんですか?タイツの『蹴』という文字は…?
M:もちろん『酒』(笑)
K:!!
M:お酒の神様にバッカスというのがいるんですけど、実はバッカスKENTAっていう名前にするところまで俺の計画は出来てるんです。会社にも言ってあるし。
続きを読む
posted by プロLOVE at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー記事(2003) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

パートナーの名は“MINORU”

新日本プロレスをTV観戦していたら、
あ、後藤選手が出てきました!
『村正』パクリ疑惑(ここで言ってるだけだけど…)の後藤洋央紀選手ですよ。
で。まぁ。
何気に見ていたわけですが、ふと実況アナの一言が。
「…後藤選手は稔選手とのタッグで…」
おお、そうでした。
後藤選手はIWGPジュニアタッグチャンピオン。
そして、タッグパートナーはCTUの稔(MINORU)選手。
あらら。
GHCタッグ王者・丸藤のパートナーはといえば、もちろん鈴木みのる(MINORU)選手。
パートナーの名前までパクリですか!
…そんなわけはありません(笑)

丸藤とやってみたいという発言もあった後藤選手。
いっそのこと、タッグマッチで。
村正&MINORU・コントラ・村正&MINORUで勝負しま…せんって!

ちなみに、試合では“うわさの”ニールキックを放った後藤選手ですが、
実況アナは『村正』とは呼んでなかったような…。
『村正』取り下げたのかな?
まだ浸透してないだけなのか?
もっとも、丸藤の『村正』もあんまり有名じゃないですね、きっと。
こんなバカなネタを書いてる自分自体が、だいたい見たことないんですから(笑)

カテゴリ【マンチェスター?】では、このようなおバカな小ネタを扱う予定(いらないって 笑)


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マンチェスター? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

2003年のマルケン「漫才」J

『酒飲み』 (2003/8/25配信)

-2人で格闘技を観戦しに行ったりはしないんですか?
M:ないね。誘ってくれないもん。『丸藤さんキックボクシング見に行きましょうよ』なんてないもん。
K:誘ったら行くんですかって話ですよ。
M:行かないけど…。暇だったら行くけどね。
-丸藤選手も忙しいと思いますが。
M:俺は忙しくないよ。KENTAが忙しい。いっつも朝まで飲んでるでしょう。
K:酒飲みじゃないって言ってるじゃないですか!
M:日曜とか起きるのも昼過ぎですからね。
-お酒の趣味は?
K:本当に好きじゃないです。
M:芋焼酎。
K:勝手にお気に入りのを決めないで下さい!
続きを読む
posted by プロLOVE at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー記事(2003) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

2003年のマルケン「漫才」I

『丸藤、特技は物真似』 (2003年8/22配信) ※取材は7月下旬

-次のシリーズまでの過ごし方は?
M:練習ですよ。1に練習2に練習。3,4がなくて5に寝る。KENちゃん、オフに何してるのか分からないね。
-KENTA選手はどうするんですか?
K:とりあえず、今月は体を休めてですね、また来月から試合前まで集中してトレーニングをして次の試合に臨みたいなぁって。
M:秋田もあるからなぁ。
K:すいません、僕が話してるんで…。
M:あれもあるからなぁ。
-次の質問です。丸藤さんから見てKENTA選手の見習いたいところってあります?
M:いや、でもそれはね、何に対してもまじめに突き通す、その姿勢。素晴らしいですね。プロレスからプライベートまでも。人を裏切ることなく、まじめに。
-逆にここを直して欲しいところは?
M:直して欲しいところ?もうちょっと酒を控えて欲しいね。
続きを読む
posted by プロLOVE at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー記事(2003) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

2003年のマルケン「漫才」H

★もたもたしてると次期シリーズが始まってしまいます(汗)。
 今回は映画の話という、ある種「時事ネタ」なんで古いとちと辛いかも。



『おすすめ映画情報』 (2003/8/20配信)

-映画なんですけど、最近、丸藤選手映画は観てますか?
M:映画は観てねぇなぁ〜。
-シリーズ中に宿泊先で映画を観たりは?
M:エロビデオ?
-エロでもいいですよ。
M:エロは観ないですよ。面倒臭ぇ。
-映画とか観ないんですか?
K:(急に笑う)映画…、ああ違いました!
M:なに?いきなり?!
K:人間違いでした。全然、映画嫌いなキャラじゃないですもんね。間違えました。
M:誰と?
K:僕の友達でした。
M:おい。おい。おい。
K:すいません。なんでそう思っちゃったのかな?
M:間違えて俺を突っ込もうとしたのか?映画ねぇ、俺ね映画館あんまり行かないんですよ。ツタヤとかで借りたりしますけど。
-一番新しいところで観たのは?
M:そうだなぁ。う〜ん。『シュレック』。一昨日シュレック観たんだ何故か。
続きを読む
posted by プロLOVE at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | インタビュー記事(2003) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

二度目の防衛戦は…

NOAH次期シリーズの主要対戦カードが発表になってます。
詳しくは公式サイトでお願いするとして。

GHCタッグ選手権試合、やりますね〜。
9/11愛知大会。
挑戦者は、予想通りの彰俊&杉浦組です。

「強いやつ」という意味では文句ない相手でしょうし、
一度勝っているとはいえ、丸藤&みのる組としては、一番できの悪い試合でしたから、
まぁ、やっておかなきゃいけない相手です。
でも、なんかこう、ワクワク感が湧かないのは何故だろう?
単なる個人的な好みの問題かな。
彰俊もスギも嫌いってわけじゃないんだけど、ツボでもないし。
そんな懸念を軽く一蹴して、ドキドキの試合で夢中にさせてくれるのが丸藤であり、みのるさんなんですけども。
それにしても。
みのるさんはスポット参戦だからアレだけど、丸藤とスギや彰俊との「前哨戦」が多すぎるなぁ。
「前哨戦」ってあんまり好きじゃない。
いらない「予断」を持ってしまいそうだから。



続きを読む
posted by プロLOVE at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

2003年のマルケン「漫才」G

『KENTAの私物』 (2003/8/18配信)

-ここからプライベートのお話です。最近の音楽事情をお聞きしたいんですが?
M:最近ね、凄く歌詞のないように共感しているのはエミネムかな。歌詞がいいね!
K:分かってないですよ歌詞のことなんか。英語ですから。訳す力なんかないですよ。
M:エミネム知ってます?
-知ってますよ。映画もご覧になりましたか?
M:映画観てない。あの歌詞がいいんですよ。自分勝手でわがままな奴の歌詞がハートビートに響いたね〜。
-エミネムの中で具体的にはあの曲がよかったってありますか?
M:やっぱりなんだかんだいって彼は母国を愛しているね〜。
K:そんなこと聞いてないですよ。そんな質問じゃないです。
M:母国を愛してるよね。エミネムと並ぶのが…、BEGIN!
K:全然違うじゃないですか!
M:沖縄ソングが好きですね〜。沖縄系ソングが。
-ずいぶんと幅広いですね。
M:エミネムから沖縄まで。
-BEGINの新しいCDか何かを買ったんですか?
M:買ってないね。
K:中途半端ですね全部。
続きを読む
posted by プロLOVE at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | インタビュー記事(2003) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

2003年のマルケン「漫才」F

『はじめまして』 (2003/8/18配信分)

-お互いをどのように見ているか?一番最初に出会ったときの印象と言うのを聞かせてください。
K:日焼けしてましたね。
-丸藤さんがですか?
K:僕、入門テストだったんですよ。その時、来てたんですよ。手伝いか何かで。
M:手伝いって!
K:お手本的な感じです。志賀さんと一緒に来てて。
-丸藤選手と志賀選手が?
K:あ、丸藤さんだって。
-そのテストの時に初めて会ってるんですよね。
K:そうです。会ってるというか見た。
M:俺ね、何十人かいた中でね、なぜかこいつのブリッジを覚えてるんだよ。こう俺たちがいて社長とか並んでて、その前にザーッと並んでんだけど、一番左にいたんですよ。
K:そうです。端っこの方です。
M:綺麗なブリッジしてたんですよ。一匹だけ。
K:いやいやいや。
-一匹ですか?
M:綺麗なブリッジしてて、いいブリッジするなぁと。そのときから僕の目には入ってましたね。
続きを読む
posted by プロLOVE at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | インタビュー記事(2003) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。