2005年09月27日

出る幕なしかよ…

次期シリーズ最終戦での、GHCタッグ選手権試合が決定しましたが…。
それはさておき、とりあえず小ネタを。

東スポによりますと。
アメリカWLWキャンプ(ハーリー・レイス主宰)を視察した小橋建太・丸藤正道・KENTAの三選手。
このキャンプは要するにレスリング・スクールということで、
現役の選手やプロ志望の人たちがお金を払って参加しているもの。
優秀な選手のスカウトをかねて、
丸藤とKENTAが講師役となってNOAH流のトレーニングを行ったという。
厳しいトレーニングに、脱落者が続出する様子を見かねた小橋さんが、
途中から、気合入りまくりの熱血指導!
丸藤、KENTAの出る幕がないほどだったと……。

小橋さんらしい(笑)
でも、丸藤の出る幕はちょこっとぐらい残して欲しかったなぁ。

NOAHの道場でも、丸藤やKENTAが指導しているのでしょうか。
刑事ドラマの「怖い刑事」「優しい刑事」みたいに、
ふたりで役割分担して、アメとムチって感じで練習つけてたりすると面白い。
え?
もちろん、KENTAが怖いほうの役でしょう(笑)。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:47| Comment(8) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

プロレスラーの怪我と保障

幸いにも、丸藤の負傷は思ったよりはかなり軽症だったように思います。
ほんとに良かった。
でも。
丸藤の前にも後にも、負傷するプロレスラーは後を断ちません。

選手が怪我をすること自体、プロレスファンとしてはとてもつらいことです。
ただ、今回強く思ったのは、
負傷というのは、ある意味、しかたのない部分はあるにしても、
その後の保障というものは充分になされているのかということです。

続きを読む
posted by プロLOVE at 01:20| Comment(3) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

アメリカへ出発!!

なぁ〜んと!
小橋さんに続いて、丸藤とKENTAが予定通りアメリカ遠征に出発したそうです。
(NOAH携帯公式情報)

左ヒザの状態は、本人曰く、
『超人的回復力!』 (丸藤らしい…笑)
とのことで、
今回のアメリカ遠征で予定されていた試合はキャンセルするものの、
NOAHの次期シリーズには、
『間に合わせる予定』だと。

プロレスをするとなると、また話は違ってくるから、
間に合わなかったら間に合わなかったでいいけれど、
とりあえず、アメリカ行けるぐらい元気な左ヒザなわけで…(喜)。
ほっとしすぎて、体から力が抜けました(笑)。

小橋さんの過激トレーニングに付き合わされて、悪化させないよう、
それだけ気をつけて、アメリカを楽しんできてください。
KENTAとも仲良く!

ほんと、よかったよかった(嬉)!!


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 19:10| Comment(7) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

励ますはずが励まされ…

星川選手激励チャリティは盛り上がりのうちに終了したようですね。

試合後の日高選手のコメントを読みました。
急遽参戦のKENTA選手には感謝しながらも、やはり星川選手にとってはゆかりが深いというか、大切な存在である丸藤に出場して欲しかった気持ちが大きかったようで…。

「丸藤選手、早く怪我を治して復帰した暁には、もう一度ZERO-ONE MAXのリングに上がってもらって、俺たちとトリオを組んで。お客さんも見たいと思うし、もう一度星川さんに届くようなすげえ試合をしたいと思います。あくまでこれは一選手のエールとして、早く怪我を治してリングに戻ってきてください。一日も早い回復を待っています。」
<NOAH携帯公式サイトより、一部抜粋>

励ますはずだったのに、励まされてしまいました。
へんな言い方ですが、もう「ひとりの体じゃない」っていうか。
日高選手の言うとおり、戻ってきたらきっと、ZERO-ONE MAXで日高&藤田選手と組んですげぇ試合をしてほしいと思います。
頑張れ、星川! 頑張れ、丸藤!


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

『NOAHの未来の星』

9.18武道館大会でヨネ選手とのシングルマッチを終えた鈴木みのる選手は、
実際に戦ったヨネ選手、モニターで試合を見たという森嶋選手に対して、
こんなコメントを。(※NOAH携帯公式サイトから一部抜粋)
「(ヨネは)意外ともっと浅い奴かと思ったけど、意外と引き出しが多くて深いなっていう感じはしたけどな。まだまだだけどな」
「別にタイトル云々じゃなくてヨネはまた試合やってみたいなと思うタイプだったよね。ヨネはね。森嶋はわかんねぇな。」
「不甲斐ない、だらしない、相変わらず森嶋お坊ちゃまって感じかな。」


次期GHCタッグへの挑戦者として、丸藤が指名した二人への査定マッチとして組まれた武道館のシングルでしたが、丸藤が負傷欠場中ということで事情は変わったかとも思うのですが、みのるさん、勝手に決めちゃってますね。

続きを読む
posted by プロLOVE at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

丸藤のいない武道館

丸藤はいなくてもちゃんとNOAHは回っていく…。
そんなものである。

結構いろんなことがあった大会だったけど、
やっぱり、一番のビッグニュースは、かねて噂のタッグチームの誕生ですか。

KENTA&柴田勝頼
ついにお披露目です。

個人的にはこのチームはあまり面白くないと思うのだけど、
NOAHにとってはいい刺激にはなるんじゃないかな。
丸藤&みのる組が現在保持しているGHCタッグのベルトを狙っていくと宣言してるし、
ベルトがらみかどうかは別にしても、いずれは対戦することになるだろう。

KENTAの気持ちはよくわかる。
ジュニアだとかヘビーだとかは関係ない。
やはりNOAHの中心にいるべきなのは丸藤であり、KENTAなのだ。
申し訳ないけど、
リキや森嶋やヨネでは、まだまだ客は呼べないと思う。

だから。
丸藤、なるべく早く帰ってこいよ。
しっかり治すのが先だけど…。
ファンも、選手も、みんな待ってる。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

光明???

今朝買ったスポーツ新聞一面は清原選手。
一応、ジャイアンツファンで、清原選手も好きなんで、
ちょっと真面目に読む。

「ひざの手術を受けた清原選手がリハビリを開始した」という内容。

ひざ?
ひざの手術?

にわかに記事を読む態度に真剣みが増す。

清原選手は「左ひざ半月板損傷の手術」を受けていた!
丸藤と一緒じゃん!?

厳密な負傷箇所、程度や、手術の内容などはもちろん違うのだろうけど、
清原選手の術後経過は、ちょっと参考になるのでは?

8/30 入院
9/9 退院
9/14 リハビリ開始

約2週間でリハビリ開始ですよ!

丸藤も、案外早く復帰できるかもしれませんね(望)!


武道館大会、星川選手激励チャリティの欠場も残念ですが、
その後の、小橋&KENTAと行く予定だったアメリカ遠征もダメですね〜。
楽しみにしていたんだろうなぁ…。
悔しい!
けど。
アメリカのプロレスおたくなみなさんへの、
丸藤正道のお披露目は、またのお楽しみっていうことで。
日本のプロレスが世界に誇る「宝」ですから、ちょっとぐらい出し惜しみしておいたほうがいいってもんだろう(笑)。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 19:46| Comment(3) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

ああ!あああぁぁぁぁ…

NOAH公式サイトより。
<丸藤正道選手欠場のお知らせ>
丸藤正道選手は左膝内側半月版損傷のため、内視鏡による切除術を受け、9月18日(日)GREAT VOYAGE'05 日本武道館大会を欠場とさせて頂きます。


9.11の試合の最後、彰俊選手に不知火を決めた後、かなりヒザを押さえて痛がっていたので気にはなっていたのですが…まさか、手術するほどの負傷だったとは(涙)。
携帯公式では「右ひざ」となっていますが、映像を確認したところ、
古傷のある「左」で間違いないようです。

続きを読む
posted by プロLOVE at 19:36| Comment(10) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

丸藤vs森嶋決定!

9.11愛知大会で、GHCタッグ2度目の防衛に成功した丸藤&みのる組。
次期挑戦者は?の質問に、
『鈴木さんには言ってないけどやりたい人がいます』
とリング上で答えた丸藤。
おお!
主導権握ったか?(笑)

で。
結局、これが誰かというと、森嶋&ヨネ組でしたね。
意外といえば意外。
ずっと「強い奴限定。トップとやりたい」って言ってたから。
でも、同世代の底上げを常に目指していた丸藤というものもあるわけで、
その辺からすると、これもありか。

続きを読む
posted by プロLOVE at 01:09| Comment(7) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

「肉やるよ」は大ヒントだな

9.9広島大会で、彰俊&杉浦組と、“最初で最後の”きちんとした前哨戦を終えた丸藤&みのる組の試合後コメントから。 <NOAH携帯公式サイトから一部抜粋>

◆「10秒で終わる」というマイクについて。
みのるさん、かっこいいこと言ってますよ。
「ああ。力も違うし、悪いが俺と丸藤が通ってきた道はあいつらのお遊びなんかとわけが違うんだよ。(中略)ごめんね、強くて。君たちと違うんだ、根本的なものが。それを名古屋で証明してやるよ」
うわぁ!もっと言ってほしい(笑)。
彰俊選手も、それはそれはお遊びとはいえない道を通ってきてますけどね。


◆博多大会で、彰俊から3カウント取られた件について。
「そのほうが面白いでしょう?鈴木さんがいない間に、ちょっと面白くしておいたから」

言い放つ丸藤がカッコイイ。
言った以上は責任とるところが、また、カッコイイんだよなぁ。期待、期待。

続きを読む
posted by プロLOVE at 01:15| Comment(3) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

9.9広島大会・試合ダイジェスト

<第8試合> 6人タッグマッチ 60分1本
ムシキング・テリー&丸藤 正道&○鈴木みのる vs
井上 雅央×&杉浦  貴 &斎藤 彰俊 
(※24分38秒  裸絞め→体固め )


試合前、テリーと記念撮影するみのるさん、ツッコミを入れる丸藤…という楽しい場面が。
“正義の味方”テリーと、パートナーの丸藤とも、珍しく試合前の握手などしてみるみのるさんは、「ベビーフェイス」ぶりを主張か?(笑)

丸藤と杉浦が先発。力で押す杉浦を時にかわし、動きで翻弄せんとする丸藤だが、スピアを食らったところで、両者タッチ。
ダークは雅央がリングイン。場内のコールに応えてみのるさん登場。
なんとテリーとの合体攻撃を!
ダブルのミドルキックで場外に落とすと、同時にトペの体勢へ。でも、これはフェイント。

続きを読む
posted by プロLOVE at 16:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

『村正』Again!

9.2新日本プロレス・宮城大会をTV観戦しました。

出た!
出ました!
後藤洋央紀選手の必殺・ニールキック!

実況アナが、
たしかに『むらまさ』と呼んでましたよ!

う〜ん、忘れかけた頃に、実はちゃっかり定着していたのか。
本家『村正』、どうする?どうする?
…って、実は大して気にしてるわけじゃないんですけどね(笑)


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:07| Comment(3) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星川選手激励チャリティのカード変更

今更ですが、星川選手激励チャリティのカードが一部変更になりましたね。

★ジュニアスペシャルタッグマッチ45分1本勝負★
日高郁人&藤田ミノル&丸藤正道(ノア) vs
高岩竜一&坂田亘&タイガー・エンペラー(ノア)

ってことで、当初ラインアップされていた佐々木義人選手が坂田亘選手にチェンジ
義人選手に何かトラブル?と心配しましたが、
こちらはこちらで、浪口選手とのタッグで、高橋冬樹&村浜武洋との試合が組まれていますね。
何故に坂田選手に代わったのでしょうか???
坂田選手といえば、最近の自分的には「ハッスル」のイメージが強いのですが、
ここでのご縁をきっかけに、丸藤、いずれはハッスル進出か?
……けっこう向いてるかもなぁ(笑)

なお、ディファカップでしのぎを削り、今回はチームを組むことになる日高選手&藤田選手は、
「(ディファカップの借りは)ソレはソレ。コレはコレ。組んでいてもオレ等が一番目立つような試合をする。オレたちの試合で発生する元気、エネルギーが星川さんに届くような試合をしたい」

とコメントしています。
いやいや、一番目立つのは…とかそんなことよりも、
やっぱりみんなのファイトが星川選手に届いて欲しいと願っています。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

お詫びとお願いです

『通りすがりのNOAHファン』様より、「有料サイトからの記事のコピーは著作権等を侵害することになるのでは?」というご指摘をいただきました。
まったくおっしゃるとおりで、
記録を残しておきたい、面白いものを分かち合いたいという気持ちからでしたが、
軽率だったと反省しています。
今後、サイトからの情報について触れたい場合は、要約するなり、一部抜粋するなりという方法で対応していきたいと思っています。
また、すでに公開してしまったものに関しては、
可能なものについては編集しなおし、それが無理なものについては削除する場合もあると思います。
一度には難しいのですが、なるべく早いうちにきちんとしたいと考えておりますので、
どうかご了承ください。
また、当方の不注意から不愉快な思いをされた方がいらっしゃったら、
心からお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。

ブログというか、ネット上のマナーというものに関して、あまり深く考えていなかった自分に腹が立ちますが、今後はそういう点にも注意しながら、
楽しいブログになるよう心がけていきたいと改めて思っています。

出来たら、これからもよろしくお願いしたします。

管理人より

人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

例の「ブツ」が来たのです

NOAHドーム大会記念(?)企画の週刊プロレス応募者全員サービス、
クリアシート3種(三沢光晴、小橋建太、丸藤&KENTA)+選手生写真1枚
に実は応募していました(恥)

今日、到着。

生写真はもちろん、『丸藤正道』選手を希望ですよ。
ドーム大会からのワンシーンってことで、
橋選手をバックブリーカーの体勢で捕らえ、なおかつ締め上げている写真でした。
気合の入ったいい表情です。
その視線の先には、もしかして秋山準選手が…?って雰囲気。
これって、「丸藤正道」希望した人、全員同じ写真なのでしょうかね。
もしかして、応募していた方でこれ読んだ人いたら、
どんな写真だったか教えてください。
だからどうしたって話ですけども(笑)


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:02| Comment(5) | TrackBack(0) | マンチェスター? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

9.3博多大会詳報

<第6試合> タッグマッチ 30分1本
池田 大輔&×丸藤 正道 vs 杉浦  貴&斎藤 彰俊○
(※17分33秒  デス・ブランド→片エビ固め)


入場と同時に丸藤が水を吹きかけて挑発すると、乱闘で試合がスタートする。
丸藤は彰俊と杉浦をドロップキックで吹き飛ばすが、すぐにダークは反撃へ。池田にもショルダータックルを放ち、場外戦へ。杉浦には池田が、丸藤には彰俊が襲い掛かり、客席や鉄柱を使って攻め込むと、彰俊は場外から花道の上にパワーボムを敢行。丸藤に大きなダメージを与える。
杉浦もエルボーやブレーンバスターで攻め込むと、彰俊もキチンシンクや滞空時間の長いブレーンバスターを見せる。
丸藤はタッチを防がれながらも、杉浦にカウンターでドロップキックを放ち、池田にタッチする。
池田は杉浦を場外に連れ出すと、イスで攻撃。助けに来た彰俊も鉄柵に叩きつけると、杉浦を鉄柱に叩きつける。リングに戻っても、池田はパイルドライバーを決める。
続きを読む
posted by プロLOVE at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

9.1大阪大会・詳報

<第5試合> 6人タッグマッチ 30分1本
○ 池田 大輔&丸藤 正道&力皇  猛 vs 井上 雅央×&杉浦 貴 &斎藤 彰俊  (※15分26秒  大ちゃんボンバー→体固め)


★またしても鈴木みのる不在のなか、丸藤とダーク・エージェントのGHCタッグ前哨戦。
(もう、いい加減にせぇよ!というのは管理人の個人的感想)



雅央はサミングで先に仕掛けるが、丸藤はカウンターのドロップキックで場外に落とすと、エプロンの雅央に場外へ回転エビ固めを狙う。だが、雅央はロープを掴んでこれをしのぐと、すかさず杉浦が場外で襲い掛かる。リングに戻ると、タッチした杉浦が腕を取りに行くが、丸藤は華麗な動きで切り返す。杉浦がスピアを決めると、距離が出来て、池田がタッチしてリングイン。続きを読む
posted by プロLOVE at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

8.27ディファ有明大会・詳報

<第6試合> 6人タッグマッチ 30分1本
× 潮崎  豪&丸藤 正道&力皇  猛 vs
バイソン・スミス○&スコーピオ&秋山  準 
(※24分07秒  バイソン・テニエル→片エビ固め)


秋山が先発を買って出ると、潮崎がリングに残り、2人の対決で始まる。アームホイップで先制した潮崎は、首投げを見せると、秋山がヘッドシザースで固めるが、潮崎もしっかりと対応し、歓声を起こす。スコーピオは潮崎を攻め込むと、ここで丸藤がタッチしてリングイン。GHCタッグを争った二人の対戦となる。
腕の取り合いから丸藤が華麗な返しを見せると、負けじとスコーピオも同じような動きを披露する。ロープを使っての攻防でもスピーディな動きを見せ付け、歓声を起こす。
スコーピオがバイソンとタッチすると、バイソンは力比べを要求。
躊躇した丸藤だったが、コーナーに昇って、「カモン」とアピールする。
丸藤は腕をとられたところで、ロープ渡りを見せるが、バイソンは強引にリフトアップスラムを見せる。
丸藤はなんとか力皇とタッチ。
今ツアーではシングルマッチも組まれている力皇とバイソンはショルダータックルでぶつかり合う。豪快なタックルで先にダウンを奪った力皇だが、バイソンもすぐに打ち返し、勝負を譲らない。力比べも互角となると、バイソンがフルネルソンを仕掛けるが、力皇はパワーで切る。しかし、力皇のフルネルソンをバイソンは切ると、力比べにいくと見せかけて、襲い掛かり秋山とタッチする。
続きを読む
posted by プロLOVE at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。