2005年12月31日

2005年の丸藤正道

2005年も終わりということで、「プロレスラー・丸藤正道」のこの1年をざっと振り返ってみました。


<1月>
★白GHC防衛戦の挑戦者に永源遥選手を迎える。もちろん、防衛成功。
★丸藤&KENTA/フォト・エッセイ『心打〜俺たちが目指す最高の場所』発売

<2月>
★鈴木みのるとのタッグ結成をぶち上げる

<3月>
★鈴木みのると劇的なタッグ結成
★白GHC/3度目の防衛に失敗。ベルトはヨネ選手に。
★第2回ディファカップへ、丸藤&KENTA組、出陣表明および優勝宣言。

<4月>
★丸藤&みのる組始動!vs田上&SUWAに「完勝」しての好発進となる。
★「ブサイク」vs「イケメン」ジュニア/キャプテンフォール・イリミネーションマッチで大激戦。(丸藤&KENTA&鼓太郎&マルビンvs金丸&杉浦&SUWA&橋)
★丸藤&みのる2戦目。vs三沢&鼓太郎に勝利!

<5月>以降はこちらから
posted by プロLOVE at 00:22| Comment(5) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

スタートダッシュ!

一年を楽しく締めくくったばかりだというのに、もう来年の話。
次期シリーズの主要カードが発表になりましたが、
やはり注目は開幕戦ですね。
2006/1/8 ディファ有明(G+放送あり)
丸藤&鼓太郎 vs KENTA&マルビン

無難に(でもないけど)コタケン、マルマル辺りで決着だろうなぁ〜と油断してたら、あっと驚く結末が新年早々待ってる予感が…。
時間切れ引き分け。
ではなくて(笑)
丸藤とKENTAの間で衝撃の3カウント!なんてのが。
…あったらいいな、と。

もちろん、丸藤が勝つわけです。
勢いに乗りまくりのKENTAにいきなり急ブレーキかけたら、盛り上がりますよ〜。
やられて黙ってるKENTAじゃないですから。

というか。
まぁ、そんな勢いで2006年一発目に臨んでいただいきたいと、
そう思ってるだけです(笑)。
スタートダッシュはやっぱり大切!


★彰俊さんも参戦している人気blogランキングへ←1日1回、愛のトラースキックをお願いいたします。

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:03| Comment(6) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

最後にメイン!

12.24 NOAHful Gift in Differ ‘05をTV観戦。
<メイン> 6人タッグマッチ
丸藤&スコーピオ○&ホワイトサンタwithトナカイ vs
マルビン&ヨネ&川畑
(20分22秒 450スプラッシュ→体固め)

今年最後の興行は、メインで勝利!
抽選でカードが決まるこの大会で、メインに当たったのはさすが丸藤、運もいい(笑)。
2005年のNOAH最後の試合が丸藤の試合でよかったなぁ。

選手紹介のとき、ものすごい量の紙テープが投げ込まれ、丸藤もびっくりした顔してたけど、赤と白の紙テープは、クリスマス・カラーであると同時に、結婚のお祝いですよね。
嬉しい最終戦になりました。

続きを読む
posted by プロLOVE at 18:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

平行線

WLWの続きもほったらかしのまま(汗)。のちほど、ってことで…(ほんとか?)

それよりも、いまさらになるけど、
12月19日にKENTAと一緒に帰国した丸藤のコメントには、やっぱり触れないわけにはいかないよなぁ。

<プロ格DX/NOAH携帯公式サイトから>
◆アメリカ遠征の感想
「3試合だったけど、楽しんでやれました。タイトル戦で負けてしまったけど、またやってみたい選手だと思った。(雪辱戦は)ノアのリングでも、アメリカのリングでもいい。あと、サブゥーとやれたのは俺的にメモリアルなことだった。」

◆みのるさんとのタッグについて
「一区切りかな。俺が鈴木さんの影響を受けて“悪く”なってるような印象があったけど、今は俺の影響をあの人が受けてるんじゃないですか?どうあがいても、俺はベビーフェイスだし」

◆来年の目標
「見失いかけている。正直わからない。来年の俺はスゲー面白くなるか、スゲーつまんなくなるか、どっちかでしょう」


私的な感想はこちらへ
posted by プロLOVE at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

アメリカにて@

アメリカ遠征の結果は…NOAH公式サイトにすでに出ていますが、
12/18(日)『ニュース侍!』(ゲスト:力皇、森嶋)で遠征の模様が放送されたので、
少し載せておこうかと。

■12月10日(現地時間)WLWスティームボート・ロック大会
 会場:Steamboat Rock School (アイオワ州スティームボート・ロック)

<6人タッグマッチ 45分1本勝負>
森嶋 猛&○力皇 猛&丸藤正道 vs 
ダニエル・クロス&"ザ・ストリートファイター"ジェイソンベイツ×&ザブゥー
(14分47秒 無双→片エビ固め)

サブゥー選手、すっかり元気そうでなによりです!

お楽しみはこちらから(笑)
posted by プロLOVE at 19:19| Comment(1) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

足りないもの?

今更な【プロレス大賞】話ですけども。
最優秀タッグチームは、
今年は日高&藤田組で文句ないです。丸藤&みのる組ファンとしても。
藤田ミノル選手が、大谷&田中組相手に防衛したときのコメント、
「いまどき流行らない泥臭い友情タッグで、すべてのプロレスファンを感動させます」(細部違うかも?)ってやつ、これ、すごく本質的なところを突いていると思うんです。
私自身は、プロレスラーに期待するものとして、
「強さ」
「期待感」
「感動」
の“三種の神器”は外せないと考えているのですけど、中でも一番ポイント高いのはやっぱり「感動」だろうと。
そして。
丸藤正道には、たぶんこれが足りない。

続きを読む
posted by プロLOVE at 17:34| Comment(3) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

プレイバック2005年<1月>

ネタないし、年の瀬も押し迫ってきたので、戦績でも地味にまとめてみる夜長です。
1月から順番に。最後まで終わるかどうかは不明(笑)。

1.8 日本武道館
<第5試合>
秋山&橋× vs 丸藤&森嶋○
(12分18秒 バックドロップ→体固め)
※森嶋猛復帰戦

1.11 埼玉 熊谷市民体育館
<メインイベント>
小橋&本田&マルビン× vs 力皇&森嶋&丸藤○
(22分52秒 不知火→片エビ固め)


続きを読む
posted by プロLOVE at 21:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

なんだか照れくさい…

ほんとにいつも「びっくり」な丸藤正道ですが、
今度は電撃結婚発表ですか!
やられた〜(驚)。
小橋さんを差し置いて…。
っていうか、それ待ってたら一生結婚できな(自粛)。

いやぁ〜、私生活の充実を機にいっそうプロレスラーとしても活躍を…とか、
なんだか当たり前に真面目すぎて、丸藤には似合わないなぁ(笑)
照れちゃいそうだしさ。

え〜、でもやっぱり。

ご結婚おめでとうございます!

…なんだか照れくさいね、こっちも(笑)。

でも。
丸藤正道のプロレスはいつでもファンを幸せにしてくれるプロレス。
だから。
丸藤自身にも、
プロレスラーとして、
人間として、
いつでも幸せであって欲しいと願っています。

いま、いいこと言った?(笑)

★彰俊さんも参戦している人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

posted by プロLOVE at 18:41| Comment(7) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

来年は?

12.4横浜文体も終了。
あとはクリスマス興行だけですか。

あ。
その前にアメリカ遠征だ。

KENTAはWLWでGHCジュニアの防衛戦を行うことが決定済み。
丸藤のROHでの試合はどうなるのかなぁ。

みのるさんとのタッグも微妙な方向へ…。
というか、自分的にはもう一区切りという感じです。
(※この辺の私の見解については『本店』へ!←宣伝かねて 笑)
や、丸藤的にどうなのか知らないけど(笑)。
好きですけどね〜、このタッグ。

でも。
みのるさんとのタッグがどうとかいうより、むしろ「単品」で頑張ってほしい来年。
どうも、丸藤と「誰か」を想像するとき、
戦うよりも組む方が面白そうって思ってしまいがちな昨今。
特定のパートナーを選ばず、
普段のシリーズは“力丸猛withヨネ”中心で。
タッグ戦線からは、ジュニア、ヘビー問わず外れていいかなぁ、とか。

三沢さん、小橋さん、秋山さん、田上さんあたりを相手にしたときに、強烈なインパクトを残してほしい。
特に、私の狙いは秋山さんです。
私が狙ってどうする?という話ですが。

秋山さんがGHCヘビー級王者になったら…。
挑戦させてほしいな。
まぁ、そこまではとりあえず望みませんが。

来年はピンでGO!…ってことでお願いします。
もう、みんな、自分の力で走り出してるからね。
丸藤もそろそろ全力疾走しないと!


★彰俊さんも参戦している人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。