2006年02月26日

スピードだけじゃない

2.26 水戸大会
<メイン>
丸藤&ヨネ○&森嶋 vs 田上&佐野&菊池×
(18分08秒 キン肉バスター)

田上さんをバッグドロップでとぉーっ!
試合中盤、一気に角度・スピードとも充分なバックドロップを決めたそうで。
前日、飛びつき式回転エビ固めを披露し、「パワーだけじゃない」ところを見せ付けた田上さんに対して、
「こっちだって、スピードだけじゃないよ」という返礼。
バチバチ激しくやりあうわけじゃないけど、ちゃんと流れとしてつながってて、盛り上がっていく感じがいいなぁ。
正しい前哨戦って気がする。
この試合は、武道館が楽しみになってきたぞ、ますます。

<試合後コメント>
「俺も最近、“ちゃんと”練習してるからね」
「パワーvsスピード?そういった認識は変えていかないとね」
「田上明にノド輪落としを決めてやる。相手は背が高いから、まともにいったらできないどね…」
「相手もこっちも、まだまだ全然手の内を見せてない」


“丸藤流ノド輪落とし”以外にも秘策があるんだろうなぁ。
そして。ひらめき。
どんな“びっくり”をくれるのか…。


昨日の結果も一応。
2.25 愛知大会
<メイン>
丸藤&KENTA○&力皇vs三沢&小川&鼓太郎×
(21分51秒 go 2 sleep)

小川さんと力皇はまたまたやりあったようですが、うちとは関係ないです(笑)。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:11| Comment(7) | TrackBack(1) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

いつでも誰かが前哨戦

武道館でシングルマッチばっかりあるので、毎日誰かが前哨戦状態ですね。

2.22 広島大会
<メイン>
丸藤&KENTA○&力皇vs小橋&志賀&菊池×
(30分12秒 ブサイクへの膝蹴り)

この日は、小橋vsKENTAが前哨戦。
当然ガツンガツンぶつかり合った模様。
試合結果は残したものの、内容は「小橋色だった」と反省するKENTA。
小橋さんの色を上回るのはとてつもなく難しいが…。
怖いよ、武道館。

2.23 高松大会
<第5試合>
丸藤○&力皇&ヨネvs三沢&小川&テリー×
(14分14秒 オースイスープレックス)

今度は力皇と小川さんが。
入場直後、にらみ合うも先発しない両者。なんとなく「らしい」。
試合では力皇がパワーで押せば、小川さんがインサイドワークでかく乱すると、これまた「らしい」展開だったようで。
ところが。
試合終盤から乱闘にもつれこんで、試合が終わっても収拾つかず。結局控え室までなだれ込んでエンドレスの殴り合いだったという…。
こっちも怖いよ。


さて、本日2.25 愛知大会は…。
力皇、KENTAと組んで、三沢ファミリーと対戦ですか。
これ、カード変更されてない?
もともとは力皇じゃなくて森嶋だったと思うんだけど。
「KENTAとは組みたくない!」という開幕戦後の要求が通ったのかな。
ふたりの間を取り持つのは大変だし、巻き込まれたら嫌だなぁ〜とかちょっと思っていたので、この変更はありがたいですが。
ってなわけで、今日も力皇と小川さんが「前哨戦」です。

全然丸藤ネタじゃないよ…(笑)。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

のど輪にまつわるエトセトラ

2.21ニュース侍!で、NOAH大阪大会の映像がちょっと放送されました。

丸藤&KENTA vs 田上&菊池 の試合。
先発した丸藤は田上さんに握手を求める。警戒しながら応じた田上さんにトラースキック一閃!
すかさずフォールにいくが秒殺ならず。

続きを読む
posted by プロLOVE at 00:10| Comment(4) | TrackBack(1) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

「内外タイムス」失礼なり!

本日の内外タイムスWEBにこんな見出しが。
丸藤、ノアの「大番狂わせ男」

記事は2.20大阪大会での田上さんとの前哨戦の話なんですけどね。

“体重差は20キロ以上で、丸藤の圧倒的不利と目されるが、当の丸藤は勝算ありと明言する。”

いやぁ、内外さんはNOAHファンをご存知ない。

「大番狂わせ」「圧倒的不利」どころか、丸藤が勝ってもみんなあんまり驚かないと思うよ。
むしろ、丸藤勝ちを予想してる人の方が多かったりして(笑)


さて、今日は。
力皇、ヨネと組んで、三沢&小川&ムシくんですか。
丸藤とは関係ないけど、このシリーズ、毎日のように三沢&小川&ムシくん(あるいは中身の人)が組んでいるのが妙に気になる…。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

2.20大阪大会・今日もKENTAといっしょ

2.20大阪大会
<第6試合> タッグマッチ45分1本勝負
丸藤&KENTA○ vs 田上&菊池×
(13分07秒 ブサイクへの膝蹴り)

武道館を意識してか、丸藤と田上が先発。
不意をつくトラースキックで先制。場外へ逃げたところを田上が追ってくると、すかさずリングインして混乱させる。
のど輪で捕獲されるも、後方一回転で回避に成功。
KENTAの協力でコーナーに連れ込んだ田上を大また開きに固定すると、急所蹴り上げ!
ランニングネックブリーカーを狙って突進してきた田上の足をすくって転がすと、背中に飛び乗って小刻みなストンピング連打。
試合は、丸藤がプランチャを放って田上を場外に排除したところで、孤立した菊池にKENTAがブサヒザを決めて、マルケン昨日に続いて快勝です!

試合後。
リングに戻った丸藤は、平柳クン(田上の付き人)にのど輪落とし敢行!
武道館大会へ向けての強烈なデモンストレーションとなりました。


続きを読む
posted by プロLOVE at 00:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

2.19京都大会・KENTAといっしょ

2.19京都KBSホール
<第7試合> タッグマッチ 45分1本
×ムシキング・テリー&三沢 光晴 vs 
丸藤 正道○&KENTA

(16分18秒  合体不知火→片エビ固め)

ずいぶん久しぶりのような気がしたけど、去年の11月以来というKENTAとのタッグ。
それにしても、まさか合体不知火が出るとわ!!

三沢さんのエルボーを喰らっても果敢に蹴りで突っ込むKENTA。
華麗な動きで相手を翻弄する丸藤。
まぁ、基本的な「持ち味」が出た試合だったのでしょう。
あの試合を経て、なおかつKENTAが勝ったからこそ、今のふたりのタッグは無敵な気がする。
丸藤からは少し減り。KENTAには少し増えたと思われるもの。
『余裕』
これがいい具合にふたりをより高めていくんじゃないかな…なんて。
負け惜しみ?(笑)

コメントはこちらから
posted by プロLOVE at 01:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

タイガーボム

2.17大会で披露された新技・タイガーボムを図解解説!


興味がある方はこちらから〜
posted by プロLOVE at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロレスはレスリング

2.17 後楽園ホール
<第5試合>
丸藤○&力皇vsダグ&マルビン●
(16分47秒 オースイスープレックス)


先発は丸藤とダグ。
腕の取り合いから流れるようなグラウンドの攻防が続く。
総合のグラウンドって面白さがわからないけど、プロレスのグラウンドはうまい人がやるとほんとに見てて飽きないし、面白い。
得意不得意、人によってあるんだろうけど、こういう攻防はなくしちゃいけない大切なものだと思うんだよな。
次の試合の、小川さんとマッギネスの、それぞれにちょっとクセのある独特な攻防もかなり良かった。
KENTAなんかは、「わかりにくい」って言うかもしれないけど、シロウトをバカにしたもんじゃないよ。技術的な優劣はわからなくても、面白いものは面白いって案外ちゃんとわかるもんなのさ。
あ。なんか新技出ましたね。
タイガードライバーがなんか変な感じで決まった…ように見えたけど、
本人曰く「タイガーボム。かっこいいべ?」だそうです(笑)。
あとで、録画を見直そう。
初代さんへのメッセージですね、これは。

もうちょい続きます
posted by プロLOVE at 01:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 戦いの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

GHCジュニアタッグ

長らく防衛戦の行われていないGHCジュニアタッグですが、ZERO-ONE MAXの日高&藤田組が挑戦に名乗りを上げてくれたようで、
おそらく3.5武道館大会でタイトルマッチ!…という流れみたいですね〜今のところ。
楽しみだしありがたいのですが…。

結局、NOAH内部に挑戦者チームがないってことですよ。
金丸&杉浦組が王者になってから、挑戦したのは、
リッチー&ロウキー組と鼓太郎&マルビン組。
さて、じゃあ次は…?というとこれ!というチームが現状ではいない、と。
なぜなら、丸藤とKENTAが絡んでこないから。

もうふたりの狙いはジュニアとは違うところにそれぞれ向いてしまっているからなぁ。
それはそれで頑張ってほしいわけですが、
ジュニアであることには変わりないわけで、ちょっとはジュニアタッグにもかまってほしかったり。
いまさら、マルケン復活しろとは言わんけど。
第一、強すぎて反則のような気がする(笑)。

で。
丸藤がもしGHCジュニアタッグを狙うとしたら、パートナーは誰がいいでしょうねぇ。
個人的には小川さんとのタッグとかも見たいんだけど、
一番見たいのはロウキーとのタッグかな。なんか面白そう。
他団体がらみの妄想なら…暴走するのでやめとくか(笑)

いや、しかしですよ!
ベルトがZERO-ONE MAXに流出したら(その可能性はけっこうあると思いますよ〜)、
丸藤なりKENTAなりが奪還に動くという流れも出てくるんじゃないのか、と。
どうでしょう?
…ちょっと、流出したほうが面白いとか思ったな、自分(笑)。
ディファカップのこともあり、日高&藤田組が王者なら、マルケン復活もあるんじゃないか、とかね〜。
ない?ない?ってか、先走り過ぎてますね、明らかに(爆)


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

もったいない!…けど、まぁ、いっか…

うかつなことに、今頃気がついたんですけど、
初代タイガーマスク・佐山サトルさんのオフィシャル・ブログ『虎の穴』2/3の記事によると、
3.10リアルジャパン大会は“諸事情により”ノーテレビになったとのこと。
DVD発売の予定もない…そうで、おい!どうしてくれんだ、と(涙)。
観戦可能な方は会場に足を運んだ方がよいかもしれません。
もったいないよなぁ〜。
丸藤正道をTVに出さないなんて。
…まぁ、「チャンネル桜」に映ってほしくない気持ちもあるわけで、ちょっと良かったような、残念なような。
あとは、『NOAH中継』およびG+の『ノアコロ』に期待します。


ちなみに、丸藤についてもさらりと触れられていますが、
「個人的は全く未知数の選手ですが、すばらしい選手と聞いております、たぶん初対戦になると思います。」
やっぱり知らなかったのか…(笑)。
試合で存分に知っていただきましょう!
忘れられない存在になるはずだから。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 18:05| Comment(8) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ROH特番A

いやもう、いろんなことが次々あるから、続き物はやばいっす。
ROH特番の話なんか、もうどうでもいい!って感じもあるかと思うけど、一応片付けとかないと気持ち悪いし…。

ダニエルソン選手(元アメリカン・ドラゴン)は、日本で見たときとはだいぶんファイトの感じも違ってましたね〜。って、あんまり覚えてないんだけど、自分の中では「空気の読めない男」という印象が何故かくっきりと(笑)。
今回見た印象では、独特の間がある、細かいところで違いの分かる男…みたいな、かなりいいレスラーだと思いました。
体格的には丸藤とそんなに違いはないんだけど、ヘビー級のチャンピオンらしく(?)、とび技とかはなかったような…。
もう、かなり記憶もあやふやだ(笑)。


さて、やっと試合が始まります!
posted by プロLOVE at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

"Navigate for Evolution'06"対戦カード

武道館だけでなく、
2.17開幕の次期シリーズ"Navigate for Evolution'06"の主要対戦カードがすでに発表になってます。
今回は早いなぁ。

丸藤正道の対戦カードはこちら!
posted by プロLOVE at 00:11| Comment(6) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

火山を再噴火させろ!

3.5武道館のカードが出ましたね。
<シングルマッチ 30分1本勝負>
丸藤正道 vs 田上明

いやぁ〜、純粋に楽しみです。
田上さんとシングルでやったことあるかなぁ?
一応「上位陣」vs「次世代」対決シングル4試合の中のひとつなんですけど、
次期挑戦権とか、出世争いとか、生臭いことは抜きにして、
単純に楽しみたいカードです。
田上さんも変にぎらぎらしてない人だから。
なんだか今の丸藤にはぴったりって感じ?
目の前の「小さなこと」より未来を見つめて「大きな」視点で。
スーパーヘビー級とどう戦うか?
試してみるには、まず田上さんというのは格好の相手のような…。
といっても、他の試合とは「内容」で勝負ですから、一番会場を沸かせるように頑張って欲しいですね。
牛若丸と弁慶の「京の五条の橋の上」みたいに、ひら〜りひら〜りとかわしていくのか。
どんな戦いを挑んでいくのかわからないけど、
とりあえず田上火山を再び爆発させた上で、「丸藤正道」を主張する。
そんな試合になるといいなぁ。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

天才が後輩

携帯公式サイトの選手メッセージBOXをなにげにチェック。
金丸さんに「新着」マークがついていたので、読んでいると…。

Q:やってみたい選手はいますか?
A:シングルで丸藤です。


瞬間、胸を突かれたような気がしました。
けど、そういえばドームでKENTAとやる前にも、確か丸藤とタイトル抜きでもやってみたいと言っていたような記憶が…。
丸藤にとって金丸は「越えられない人」…今のところまだ越えていない人。
では、金丸にとって丸藤はどんな存在なのだろう。

金丸と丸藤とKENTA。
いつでも丸藤とKENTAという関係に注目が集まる中で、
金丸は、デビュー戦の相手をした「天才」あふれる後輩をどんな思いで見つめてきたのか。

知りたい。

…でも、こないだKENTAとやったばかりだし、しばらくはいいかな(笑)
それに。
ベルトを持って、「挑戦者・金丸義信」を迎え撃ちたいもんな、どうせなら!


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ROH特番@

さて、飛び込みNEWSが多くてどんどん色々なことが後回しになっていますが、
とりあえず、2/5サムライTVで放送された『NOAH meets ROH 2nd stage』より。
大会での結果は一応このとおり。
12.17(現地時間)ROH/ニュージャージー州エジソンInman Sports Club
<第8試合(セミファイナル)> ROHヘビー級選手権
○ブライアン・ダニエルソン vs 丸藤正道●
(23分37秒 回転エビ固めを返して→エビ固め)
※王者・ダニエルソンが防衛

スリリングな丸め込み合戦を制されてしまいました。
残念!
3月の遠征ではきっちり仕返ししてほしいですね。

前置きはこの辺で。
かる〜く番組の方に触れてみますか。

続いてますよ〜
posted by プロLOVE at 20:11| Comment(4) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

マルケンAGAIN!

ありゃ、大変だ。
丸藤&KENTAの海外遠征が決定!とNOAH公式サイトに発表が。

■ 日  時:3月25日(現地時間)ROH主催大会
■ 会  場:Basketball City(ニューヨーク州マンハッタン)
■ 出場選手:丸藤正道、KENTA
■ 対戦カード:KENTA & 丸藤正道 vs Bryan Danielson & Samoa Joe


おお〜っ!
ニューヨークですよ!マンハッタンですよ!
大都会ですよぉ〜〜〜!
大きな会場なんだろうな?
永源さんの引退興行をお休みしてまで行くんだぞ!
これで一気にマルケンもグローバルだなぁ(笑)。

相手は、おや、ダニエルソンくんですね。
リベンジ!
サモア・ジョーはKENTAに任せた!(笑)

またサムライTVで特番やるかな。やるよね。やってもらわないと!


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 01:25| Comment(4) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つとむくん

サムライTVのROH特番見ました。
以前紹介したように、丸藤正道がゲストでしたよ。
試合の話は後日として(えーっ!)、とりあえず小ネタでGO!


メインでKENTAのベルトに挑戦したロウキー。
丸藤は彼を「つとむくん」と呼んでいるとか。
ロウキーの肩のあたりに入った『勉』のタトゥーを“日本語名前読み”して、
「つとむくん」(笑)
だからなに?と言われても…個人的にツボ入ったもんで。
それだけ!

「KENTAのキックって威力あるんだよね〜。そして、どんどん遠慮なくなってきてるんだよね〜(笑)」みたいな会話の流れからの話。
丸藤が「喰らいたくない技」アラカルト。
◆社長のエルボー
◆小橋さんのチョップ
◆KENTAのキック
◆菊池さんの頭突き
…たしかにどれも痛そうだ…。
菊池さんは「音」がしないと、するまでやるそうです(笑)



★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

『夢のあるプロレス』

初代タイガーマスク選手との試合、決まりましたね!
やることが早いや。
★スポナビ記事へはこちらから

3.10 リアルジャパン後楽園ホール大会
丸藤正道 vs 初代タイガーマスク

「この言葉は6年とか7年ぶりに使うんですけど、胸を借りるつもりで頑張る。普段は絶対言わないんですけど」

「謙虚な言葉の中にも自信があるんですけど、ベストなコンディションで来ていただいて、ベストな自分と最高に夢を与えられるような試合をしたいと思っています

数々のトップレスラーを差し置いて、ひつとの団体の看板になっているジュニアの選手ってどんなものなんだろうって気になるところだし、オレが目指しているところなんで。
ぜひ何かをつかんで帰りたい。その中で勝ちも必須条件です」
<携帯公式より一部抜粋>

初代タイガーマスク選手は、“公称”97kgの体重を95sまで「大幅に」減量する予定だとか(笑)
よろしくお願いしますよ〜。

感想はこちら〜(笑)
posted by プロLOVE at 21:42| Comment(12) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

不知火

相手をスタナーの体勢に捕らえて、
そのままコーナーポストを駆け上がる。
最後のひと蹴りの勢いで、彼の体が宙に舞う。
その瞬間から。
実際にはほんのわずかな時間に過ぎないけれど、
相手の後頭部をマットに叩きつけながら落ちてくるまでの間、
私の時間はゆっくり流れる。
まるでスローモーションを眺めているかのように…。
それは、とても美しく、夢見るような、
“瞬間の永遠”だ。


真っ逆さまに相手の頭をマットに突き刺す。
ハードヒットな打撃が頭部に炸裂する。
これらは、「格闘技」としては、リアルであり、わかりやすくもあり、説得力のある技術だ。
けれど。
私は、「美しく」そして、実のところかなりシビアなダメージを与える、
そんな『不知火』を愛する。
「ノックアウト」のダメ押しではない、
プロレスルールでしかありえない、きっちりとした3カウントを奪う技として。


いつまでも、大切に大切に、使い続けて欲しいと思う。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:40| Comment(8) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。