2006年05月28日

高い山の上から

今週末にはいよいよ地元にNOAHがやってくるというのに、「本店」にも書いたとおりで、どうも今シリーズは気乗りしてないという…。
全然情報も拾いに行かないので、ネタもなし。
まぁ、今まで見たことのないバトルロイヤルになる、っていうのはちょっと期待していいのかとも思うが。
なんだかなぁ。
三歩進んで二歩下がる〜っていう展開はありでも、二歩進んで三歩下がったような感じがしてね。
どうもなぁ。

さて、と。
少し気を取り直して。
今週のゴングに高山選手のインタビューが掲載されていました。
その中で、夏ごろ復帰のために受け身の練習をしにNOAHの道場へ出向いたとか。
丸藤が声をかけたそうです。来ませんか?と。
ふむふむ。
高山さんと仲良くしているんだな。
いつか高山さんとのタッグが見たいんだよね〜。
いや、単純に高山さんの肩の上から「とーっ!」って感じで飛んでほしいだけなんだけど(笑)。
体格の極端に違う人たちのタッグチームっていうのも面白いんじゃない?
ひとりが飛び技使えたら、色んな連携ができそうだし。
復帰したらぜひお願いいたします!

あぁ、ほかにネタないのかよ(ぼやき)。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:17| Comment(8) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

似た顔の人

M’s StyleのAKINO選手のブログを何気に見ていたら、
4/28「パーティー会場で…」という記事に、丸藤との2ショット写真が!
永源さんの引退パーティーでのひとこまとのこと。

実は以前から丸藤とAKINO選手の顔が似ていると思っていたのですが、
この写真じゃわからないぁ…。
とはいえ、自分的「似た顔同士」が並んだ写真に嬉しいびっくり。
ここにDDTの飯伏幸太選手も入っていたら完璧なんだが。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 18:38| Comment(6) | TrackBack(0) | マンチェスター? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

追いつき追い越せ!?

KENTA入籍!
おめでとうございますですよ〜。

結婚でファンが激減したとも言われた丸藤正道ですが、
KENTAも同じ目に…(笑)

いやいや。
きっと、明日の開幕戦ではたくさんの黄色い紙テープが投げ込まれることと思いますよ。
幸せの黄色い紙テープ…。

そして。
彼の傍らで、
「先輩」は満面の笑顔を浮かべるんじゃないかな?
照れる「後輩」をついついからかって、またウザがられるかな?
ふたりそれぞれのリアクションが楽しみですね。

リングの上でも。
リングの外でも。
いつもの、先輩に追いつき追い越せ!の勢いで、
遠慮しないで幸せになっちゃってくれたまえ。

それにしても。
NOAHの誇る「2大女性ファン多そう」若手レスラーが相次いで結婚。
とりあえず、丸藤でファンの反応を見てから、KENTAの方を…という策略の匂いが(笑)。

札幌では「いよっ!新婚!!」と身も蓋もない野次を飛ばしてみたいような。
…やりませんけど。
熱烈なKENTAファンの女性の視線が怖くってとても無理だ!(笑)

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:00| Comment(5) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

こどものヒーロー

携帯公式のメッセージBOXも更新。

こちらも、
チョコレートだのシュークリームだの、甘い話題満載でやや胸焼け気味。
嫌いってわけじゃないし、たまに食べますけど、
基本的に「食」に淡白な自分。
そのわりに、美味いとか不味いとかはちゃんと感じるところが生意気(笑)

自分の話はどうでもよい。

プロレス好き(小橋さんファン)のお母さんから送られたメール。
息子さんが丸藤ファンで、
会場では声援を送り、
いつも丸藤の真似をしているとのこと。
ん?
丸藤の真似って何をするんだろう…?
不知火は無理だし、トラースキックとかかな。
あ、試合前のボディチェックのセクシーポーズか!(爆)

いずれにせよ。
こどもたちの憧れのヒーローってのはよいものです。
プロレスラーってそういうものであってほしいよなぁ。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 22:50| Comment(4) | TrackBack(1) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ウニに死す…

今週の『ノアのジュニアは最高です!』にご登場。

甘い物好きは知っていたが、
読んでるだけできもちわりぃよ…(汗)

「NOAHと甘いもの、どっちを取るか?」と言われたら、甘味をとるらしい丸藤。
もし万が一。
NOAHを退団するようなことがあったら、
原因は「生クリーム」だと思ってください(笑)。

そんなものより、ウニ食えよ!
貝も食えよ!
北海道人にケンカ売ってるのか、コラァ(笑)

それにしても。
天龍さんと、某所でご一緒していたとはなぁ。
そんなところで同席してないで、
そろそろリングで向かい合ってもいいんじゃないのか。
最近NOAHご無沙汰の天龍さん。
過去のNOAHでの激闘の数々も印象が薄れつつある今だから、逆にやる気になるかな。
と、少し期待。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

天翔ける馬

海猫屋さんのところで、面白い質問が。
『NOAHの選手を動物に例えると誰がどんな動物だと思いますか?』

まぁ、あれこれ想像してみたわけですが、
丸藤正道=ペガサス
と回答したところ、
「贔屓目で見過ぎ!」と云われてしまいました(笑)。

う〜ん。
見た目だけなら、確かにキツネとかっぽいと思う。
ただのウマでもいいかもしれない。

でも。
イメージ。イメージ!

きっと、誰も通らない道なき道を飛ぶ丸藤正道は。
「自由」
「空」
のイメージ。
空を自由に飛びまわるもの。
かといって、地上に降りても力強く走る。
だから。

羽の生えた馬。
空を飛ぶ馬。
ペガサスってイメージなんだな、これが。

やっぱり、贔屓目なのか(笑)
しかたあるまい。
MANIAなんだから!(開き直り)

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:24| Comment(7) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

長すぎるオフ

MARUFUJIMANIAである前にNOAHファンですから、今回のオフは長すぎ!
約一ヶ月ですよ…。
NOAHだけじゃなく、色んなプロレスが好きですけど、やっぱりNOAHがオフのときは少々テンションが下がってきます。
開幕まであと5日か。
遠いなぁ…。

次期シリーズの主要対戦カードが出てますが。

5/19 開幕戦(後楽園ホール)
丸藤&KENTA&石森vs金丸&SUWA&ロウキー
☆おお。新・イケメン三銃士とか呼ばれちゃうのか。かっこわりぃ(汗)
でもこの試合は面白そうだな。石森くん、ついて来いよ!

5/20 新潟
丸藤vsボビー・フィッシュ
☆誰?ボビー魚って?初物外人を丸藤先生が採点するってところかな。

5/21 埼玉
丸藤&KENTA&マルビンvs小橋&本田&菊池
☆チビッコ三銃士が剛腕大魔王と対決か。まぁ〜た、KENTAの大暴走かねぇ。いい加減にして欲しいのう。菊池さんとの絡みは注目したい。

5/23 仙台
丸藤&KENTA&石森vs金丸&SUWA&マルビン
☆ふ〜ん。マルビンは大変だな。あっちに組み込まれたり、こっちに組み込まれたり。早く鼓太郎が帰ってくるといいのにね。

で。肝心の札幌大会。
6/3は、GHCジュニアへの挑戦権をかけたバトルロイヤルが行われるけど、参加選手はまだ不明。
丸藤は…出ないんじゃない? つーか、出て欲しくないな。バトルロイヤルをどう戦うかも面白い見所かもしれないけど、せっかく生で見に行くからには、がっつり「丸藤正道」が見たいですよ。
でも、出ないと人数足りない?
む〜。ジュニアみんな出しちゃうと、他のカードは組めるのか。
かといって、もうトップたちのカードは決まってしまっているから、バトルロイヤルから外れても、コレってカードはないか。
ダークな人たちがまだ未発表か。彰俊さん…あ、佐野さんも空いてる。佐野さんとのシングルとかはどうだろう?
…などと勝手にマッチメーク(笑)

6/4の最終戦も、GHCジュニア選手権と、森嶋&ヨネvs小橋&多聞のみが決定。
みのるさんは参戦しないのかなぁ。全日本もあるし、今回はなし?
久しぶりにマルミノとか…ないか、ないな。
それにしても。
KENTAは大変だねぇ。
前回はいきなり参戦の石森くん。
今回は前日まで挑戦者がわからないという。
難しい選手権ばかりだ。ムシキング・テリーともやったし。
いぢわるというより、幅を広げろというNOAHの親心かなぁ〜などと妄想してみる。
大きなお世話でございました(笑)


とにかく!
早く来い来い!開幕戦!

そういうことだよ。
バッドラック♪


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 02:06| Comment(4) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

丸藤正道・試練の七番勝負(妄想編)

え〜と。
「本店」の方に5/12付けでこんな記事をアップしまして。

丸藤がらみの「夢のカード」を考えるとき。
自分はやっぱり、全然“違う”タイプでなおかつきわめて個性的な選手との対戦が見たいと思うほうです。
というか、そういうのがドキドキする。
思えば。
MARUFUJIMANIA化するきっかけになったのが、あの鈴木みのる戦。
条件にぴったりだ。

丸藤がどんな新しい一面を見せてくれるか。
相手のどんな新鮮な姿を引き出すか。
期待が膨らみます。
だから。
「強い」とか「弱い」とかはあまり関係ないですね。
そういう『夢』も見るけれど。

というわけで。
今現在、自分が妄想する「異質」な選手との夢カードを発表!
題して『丸藤正道・試練の(?)七番勝負(妄想編)』

鬼が出るか、蛇が出るか?どっちもロクなもんじゃない(笑)
posted by プロLOVE at 02:02| Comment(11) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

Tシャツの季節

6/3および4の札幌スピカ大会。
自分はもちろん両日参戦いたしますが、イベント関係も充実しているようで。

小橋さんとの撮影会とか。
三沢さんとの名刺交換会とか。
NOAHバス観察とか。
秋山さんのサイン会とか。
ファンクラグ会員だと、もっと色々あるようですね。(自分は非会員です 汗)

そして!
またしても、丸藤正道サイン会がぁぁぁぁ〜!!!

オレにどんだけ丸藤Tシャツ買わせる気だよ…。
せめてもう少しかっちょいいデザインの新作が発売されますように(祈)
まぁ、どんなんでも買っちゃうんだけどね(笑)

あとは、のあのあくじにどれだけつぎこむことになるか不安が。
だって、SEMのパンフレットDVD欲しいじゃん!

明日から節約生活に入りますか!

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:14| Comment(9) | TrackBack(1) | マンチェスター? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

表紙の男

週プロのインタビュー記事を読みました。

一方に総合格闘技があり。
一方にエンターテインメントプロレスがあり。
そのほかにも、色々な個性を打ち出しているプロレス団体がある。
「プロレスって何?」という答えがない難しい時代。
それでもやっぱり。
いや、だからこそ。
“ちゃんとした”プロレスっていうのは、どこかで誰かがきちんと守らなくてはいけないのだろう。
丸藤正道はそういう「プロレス」を背負っていく。
そして、飛び越える。
ジャンルの壁を!


しかしながら。
「素人プロレスと同一化されたくない」っていうのは、あちら方面を指しているのだろうが、ちゃんと観たことはあるのかな?
観ないで批判してはいけないよ。
まぁ、そっちに対する批判というよりはマスコミ批判なのかもしれないが。
NOAHに同じことをやれとはもちろん、全く、全然言わないし、っていうかやってほしくない。
けれど。
プロレスのクオリティという部分では何も学ぶことはなくても、
もっと遠くまでプロレスを届けるという点では、参考にするべきところはあるのではないかと私は思っている。
ムシキング・テリーを上手に使いこなせないNOAHっていうのは、
ノアヲタとして理解できる部分もあるんだけど、やっぱりもったいない。
NOAHファンを大切にしながら、凄いプロレスを提供し続けることが一番大事だけど、プラスアルファがなければ、これ以上「プロレス」がメジャージャンルに育つことはない。
丸藤正道には、おいおいでいいから、そういうことも考えて欲しいです。
出来るヤツだと思うから。

…いやぁ、しかし。
実際、大変な時代にプロレスラーになっちゃったね。
ずっと応援してるから、がんばろー!(友達かよ…(汗)


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 01:14| Comment(5) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

このブログの存在意義

丸藤正道のことは、デビュー間もない頃から気になっていた。
素晴らしいプロレスラーだと思っていた。

しかし。
本気で、「これは自分が思っている以上のプロレスラーだ」と感じたのが、例の鈴木みのる選手との対戦。
あの時から。
自分にとって丸藤正道は、ひとりの素晴らしいジュニア戦士から、一生追いかける価値のある不世出のプロレスラーになったのだと思う。
プロレスファンの。
さらには世間のプロレスに対するイメージを。
全て変革していく可能性を秘めた、ある意味恐ろしいプロレスラーであると。

プロレスファンは丸藤正道というレスラーに高い評価を与えてきた。
「ジュニアの天才」
間違ってはいない。
でも。
ジュニアという縛りは余計だし、単なる「天才」で片付けられる才能ではない。
そんな「小さな」モノではない。

それを訴えたくて、私はこのブログを始めたような気がする。

やっと、今。
丸藤正道の評価は、かなり正当で本質的なものになってきたと感じる。
こうなるのは必然なのだが。

ただ。
もう、自分如きが一生懸命にならなくてもいいんだろうなぁ〜と思う今日この頃。
このブログはどうなっていくのか…。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:41| Comment(3) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。