2006年10月31日

緑の芝生を走っていく

私は競馬が苦手だ。
賭け事が苦手というのもあるけれど、何よりもサラブレッドたちが走る姿を見ているのが切ないから。
馬は文字通り「足が命」という動物である。
人間にとっては、痛いししばらく不自由をしなくてはならないし、ひどければ後遺症が残ることはあっても、命にまでは関わらない足の骨折が、馬たちにとっては致命傷になる。
レース中に怪我をして「予後不良」と発表されるサラブレッドたちは後を絶たない。
生命の危険と紙一重の美しく激しい疾走でターフを駆け抜けるサラブレッドたち。
私は競馬が苦手だ。

けれども。
どこまでも「早く走る」ために生み出され。
「早く走る」力を持ったサラブレッドが、その全力を出して力の限りのスピードで己の身体を前へ前へと運ぶとき。
彼らの全身を満たすものはなんだろう。
何故、サラブレッドが全力で駆ける姿はあんなにも美しいのだろう。

二頭の“サラブレッド”が緑のターフを疾走する。
隣を同じスピードで走る仲間がいることの喜びに。
彼らは全力疾走する。
自分たちが“サラブレッド”であることを証明するために。
彼らは走り続けてきた。
全身を濡らす汗に輝きながら。
誰よりも、時代よりも早く走るために。

私は競馬が苦手だ。
でも。
目を離すことも出来ないのだ。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

黙っていろと

「ヘビー級は黙って見てろ!」
ってなことを言っちゃたりなんかしてるみたいですが。
黙っていろと言われて、黙っているから。
結局。
KENTAしかいなくなってしまうのだなぁ…。

まだ、武道館大会までは、かなり日にちありますけど?
ほんとに黙ったままなのかな?

それにしてもストレート勝負の挑発だね(笑)
プロレスはくせ球なのに。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:23| Comment(4) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

やるなら負けるな!

10.29 武道館大会
<GHCヘビー級選手権試合>
チャンピオン・丸藤正道 vs 挑戦者・KENTA


あのときの“悪夢”が正夢になった…。

開幕戦のあと。
「2、3日中に挑戦者を決める」とコメント。
それを見て。
今日(10/8)のディファ大会の対戦チームの中に、きっと挑戦者がいるのだと、試合後にリング上でアクションを起すつもりだろうと思っていた。
ヨネなのか。リキなのか。KENTAなのか。
誰でもおかしくない状況で。
今は。
「やっぱりなぁ…」と半ば諦めのように思う。
だらだら長いグチのようなものでよければどうぞ〜
posted by プロLOVE at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。