2006年12月26日

もうひとつクリスマス・プレゼント

ファン投票で決定する「第11回日刊バトル大賞」。
投票はしたんですけど、すっかり忘れてました(笑)。

おお〜〜っ。
年間最優秀選手。
年間最高試合。
殊勲賞。
三つももらったのか。

まぁ、あらかじめ選定された候補者の中から選択する方式だから、リアルなファン意識が反映されているとは少し言いにくいし、団体としてはNOAHが65%の支持率を獲得しているそうなので、結果としてはこうなるのも当然かも。
KENTAが技能賞だったり、森嶋&ヨネが最優秀タッグ賞だったり。
NOAHファンだけが嬉しい日刊バトル大賞とか言われそうだな(笑)。
組織票が…とか。

もちろん。
賞をとることが目的じゃないんだけど。
頑張った人が報われるっていうのはいいことだなと思うわけですよ。
そうじゃないことが、世の中多いからなおさら。



★読んでくださってありがとうございました(多謝!)★
posted by プロLOVE at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

やれやれ…Merry Christmas!

当然だと思いながら、やっぱり発表されるまではハラハラしました。
はい。力道山杯ですよ。
まぁ、心配するまでもなくダントツの得票数を獲得したようですが。
良かったなぁ…(しみじみ)
ほんとに今年は頑張ったからね。

2006年のNOAHのMVP・丸藤正道。
おめでとう!
来年はプロレス界のMVP!…は目指さなくていいか(笑)。
ベルトを持ってたら出来ないような戦いをたくさんしてほしいです。
今のうち。今のうち。


今年最後のクリスマス興行。
抽選でメインへの出場となった丸藤が試合を決めてNOAHの1年を締めくくった。
これでよし!
そういえば。
去年のクリスマスも確かメインだったような。

<…調査中…>
丸藤&ホワイト・サンタ(withトナカイ)&スコーピオvsマルビン&ヨネ&輝鎮



ああ。そうだったかも。
見事に丸藤以外のメイン出場者は入れ替わっている。
やっぱり運も“持ってる”ね。とか思ったり(笑)。
いや。でも今年のメインが最高の締めくくりになったのは。
彰俊さんのおかげ以外の何物でもございません。
凄かったよ、リューク更家!!


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

今年は…?

携帯公式サイトのほうで、今年の力道山杯の投票が始まりました。
『NOAHマットで最も活躍したと思う所属選手』への投票で決定する力道山杯は、ある意味、プロレス大賞以上にNOAH選手には価値あるものだと思うわけです。

第一回は、百田さん。
第二回は、小橋さん。
そして。
去年の第三回がKENTA。

今年は当然丸藤しかいないだろう!
…と思うのは、まさかMARUFUJIMANIAだけなのか?

年間通しての活躍となると、
秋山さんは途中下車したし、
KENTAには「実績」がないし。
ライバルは後半戦一気に加速した森嶋かなぁ。
あ。ジュニア二冠王のスギ様がいた!
それと。
GHCヘビー級王座に返り咲いた三沢さんも、勢いで票を集めそうですねぇ。

プロレス大賞MVPについては、納得はしないけど、まぁそんなもんだろうねという理解はあるわけで、いいっちゃいいんですけども。
今年はほしいな。
力道山杯。

とりあえず、投票してきます!(笑)


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Freebird

武道館の試合後、珍しくコメントのなかった丸藤ですが。
出ましたね。
とりあえずスポナビのこちらを。


「負け惜しみになるけど、ここで三沢に勝ってしまったらオレはこの先何をしていけばいいんだろう。試合をやってみてまだあの人は2〜3年は元気で動けそうな感じだったから、もう一度“首”を追いかけます」

三沢ファンとしても、MARUFUJIMANIAとしても嬉しいコメントだなぁ、これ。

う〜ん…。
でも。
結局、どっしりと立つ三沢さんに対して、挑む丸藤がやっぱりいいと思うのは、まだまだ「格下」ってことなのかなと思ったりもしますけど。
どっしり構えた丸藤?

ぷっ。

似合わねぇ〜〜〜〜〜(笑)

いいんだ、丸藤はずっとこのまま。
ちゃらちゃらしてるけど、やるときゃ命を張る。
そういう「エース」が私は見たい。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ふたりのための「思い」

日刊スポーツにこんな記事が。
『丸藤が母校の練習着に「三沢超え」誓う』

内容は、ありきたりと言えばありきたり。
高校時代の恩師から、母校レスリング部の後輩たちと同じ練習着を送られた丸藤が、「三沢越え」によって彼らに“恩返し”することを誓う…というような。
大きな試合を控えた選手には、似たような「話題」が時々ニュースになっているような気がします。

でも。

レスラー生活も25周年を迎えた三沢さんには、それはもうたくさんのファンがいて、長い歳月の間に熟成させてきた三沢さんへの「思い」を胸に12月10日を迎えようとしているのだと思います。
そういう「思い」の総量では、きっとまだまだ丸藤は三沢さんに適わない。
けれど。
恩師や後輩たち、あるいは家族や友人といった身近な人だけでなく、丸藤によってプロレスの面白さを知った人たちや、丸藤の成長を見守ってきたファンが丸藤正道というプロレスラーに抱く「思い」のひとつひとつは、三沢さんを愛する人たちの三沢さんへの「思い」と違わないでしょう。

あと3日に迫った決戦のとき。

絶対三沢さんに勝ってほしい。
絶対丸藤に勝ってほしい。

リング上でふたりがぶつかるとき。
それぞれに託された「思い」もまたぶつかり合うのです。
激しく。
そして、切なく…。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

かんぱ〜い!

12.2横浜文体。
GHCタッグトーナメントは森嶋&ヨネ組が優勝!

試合後のインタビューも終わって。
さて、恒例の乾杯ですが。
出てきたのが丸藤ひとりって!

GHCヘビー級チャンピオンの音頭取り(ってひとりしかいないから)で乾杯。
ひとりでパチパチと拍手すると、意識がまだ朦朧としているモリシが反射的にパチパチ。
お疲れ様でした。

これで、再び。
GHCヘビー→丸藤
GHCヘビー・タッグ→森嶋&ヨネ
GHCジュニア→杉浦
GHCジュニア・タッグ→杉浦&金丸
「新世代」がベルトは独占したわけですが。
まぁ〜だ、まぁ〜だ。
これからだよなぁ…。

早く。
ベルトなんか巻いてなくても「一番!」になりたいものだ。
ベルト…やっぱり重いよね。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。