2006年08月08日

美しくない

え〜っと、<NOAH旗揚げ戦A丸藤正道解説つき新編集版>はまだ見てません。
新日本のG1開幕戦とかぶっちゃって…。
明日の再放送を録画して、ゆっくり見たいと思います…が、ハッスルPPVがあるんだよなぁ〜。むむむ。
大日大戦もあるんだよなぁ〜。
混み合っておりますよ。

というわけで。
今日は前回のノアコロ(だったと思う)で放送されたBMLでの試合についてちょっとだけ。
丸藤&森嶋 vs 柴田&飯伏
あれです。
色々と見所もあったような気もするけど、最終的な印象は「美しくない試合」。
シロウト目には丸藤も柴田選手も意識が「飛んでいた」ようには見えなくて、それは凄いっちゃ凄いわけですが、当時も物議をかもした(ここでだけか?)張り手の打ち合い。
あれ、やだなぁ。
例えば秋山さんとみのるさんの張り手合戦は、確信犯的に観客を置き去りにしたところがイヤだったけど、ふたりの「引けない!」という気持ちは伝わってきたし、理解できる部分はある。
でも。丸藤と柴田選手の場合は。
「感情むき出し」でも「意地の張り合い」でもなんでもなく、
ただ反射的に手が出てるだけって感じで、観客はもちろん相手も「不在」。
伝わるものは何もない…。

どんなに激しく戦っても。
それは、二度とはない瞬間に結実した、躍動する肉体のフォルムであり。
それは、「化粧」と「素顔」の間に一瞬見え隠れする幻像という「真実」であり。
プロレスとは美しいものだと私は思う。
そんなプロレスが私は好きなのだ。


余談。
飯伏選手、死んでしまうんじゃないかとちょっと本気で心配になりましたよ…。森嶋、やりすぎだって!

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノア中継でのハイライト放送しか見てません。確かに丸藤vs柴田の記憶喪失は唐突な感じが美しくないかもしれません。
それ以上のインパクトを残したのは、森嶋のバックドロップでした。ジャンボ鶴田が川田を失神させた試合を思い出しました。
Posted by サンダーリップス山本 at 2006年08月08日 08:40
はじめまして!!いつも楽しく拝見させていただいてます

BMLの試合は森嶋強いな〜と言う感想しかないですね・・・
一緒に見ていた姉(格闘技嫌い)から「細い人死んだかと思った」と言わせるほどのインパクトでしたからあの森嶋選手は。

長くなりそうなのでここら辺で終わりにします。これからも少しずつカキコするかと思いますがそのときはよろしくお願いします。
Posted by 祁答院(けどういん) at 2006年08月08日 17:32
◆サンダーリップス山本さんへ
森嶋は凄かったですね〜。NOAHでも凄いのですが、やはりあの巨体は他所へ出ると一段と際立ちます。飯伏選手が全くいいところが出せなかったのが気の毒でした…。

◆祁答院さんへ
初めまして!コメントありがとうございます。

丸藤と飯伏選手のからみがもっと多ければ飯伏選手のよさももっと出たと思うのですが、ちょっとそういう展開にならなかったのが残念でした。下手すると成立しなかったかもしれない試合を救ったのは森嶋の存在感だったと思います。いやぁ〜ほんとに立派になって…。長いこと期待し続けてきた甲斐がありました(笑)

これからも少しずつ更新しますので、また気が向いたときに遊びに来てください。ヨロシクです!
Posted by いいんちょー at 2006年08月11日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22067462

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。