2006年08月11日

嵐の前の静けさ

長い長いオフももうすぐ終わり。
13日にはついに開幕戦。
でも。
箱舟の浮かぶ海は今とても静かだ。

このオフは、ほんとにNOAHは話題がなかった。
わざと沈黙を守っているかのように。

小橋建太が見舞われた不幸という大波に揺れた先シリーズ。
それぞれの思いを胸に精一杯船をこぎ続けてきた乗組員たち。
短い、けれど厳しい航海の果てにたどり着いた武道館大会。
帝王・高山善廣が見事に復帰。
自らの選手生命を危険にさらしながらも、小橋の代わりに高山の横に立った佐々木健介。
主役は「外の人」であり、
「不在の人」であった。
それはそれでよい。

ここからが。
ほんとうの、
NOAHのNOAHによるNOAHのための戦いの始まり。

シリーズオフの話題づくりも、
マスコミを通した言葉によるイメージ戦略もいらない。
主張するべきことはいつもリングの上にある。
それがNOAHだから。

開幕戦で、誰がどんな嵐を巻き起こすのか。
今は…嵐の前の静けさ。

8/13 開幕戦・ディファ有明
丸藤&KENTA vs 秋山&青木



★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:54| Comment(0) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

小橋 建太
Excerpt: 小橋 建太(こばし けんた、本名:小橋 健太、1967年3月27日 - )は、プロレスリング・ノア所属のプロレスラー兼取締役。京都府福知山市出身。186cm、115kg。血液型B型。
Weblog: 気になる言葉
Tracked: 2006-09-21 23:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。