2006年08月18日

ある袖は振れるのです

8.26開幕戦のカードが発表になりました。
丸藤は、雅央さんとシングルマッチ。
しかもセミ!ですよ。

この雅央戦ともうひとつ菊池戦。
一部では「査定」とか言われているようですが、タイトルマッチはチャンピオンも納得した上での決定事項であり、査定というよりは「ダメ押し」なんじゃないのか?と自分は勝手に思っております。

少し前の話になりますが、サッカー・ワールドカップで予選敗退した日本。
確か予選最終試合の後だったと思うのですが、先ごろ引退を発表した中田英寿選手が、
「(チームが)力を出し切れなかったか?」というような問いに対して、
強い口調で、「“出し切れてない力”なんていうのはないんです」という意味の発言をしたのがとても印象に残っている。
プロの仕事においてはすべからく。
そこに現れた力だけにしか意味はない。
仮に隠された力があったとしても、必要なときに出せない力は力じゃない。
逆に。
どんなに奇跡的なものに見えても、現れた力に嘘はない。
ないものは現れない。あるから現れる。

丸藤正道の中にあるスゲェものは、誰が相手でも、どんな状況でもきっとそこに現れる。
…はずなんだけどね(笑)

よぉ〜し!ちょっと燃えてきたぞぉ!!

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 どうやら、歴代のGHCヘビー級王者&挑戦者と対戦する可能性大ですね…。。。
Posted by のぞみ猫 at 2006年08月19日 13:42
◆のぞみ猫さんへ
雅央さんは挑戦経験者ですが、あとは誰と?
個人的には小川さんとの対戦を希望しますが。
Posted by いいんちょー at 2006年08月21日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。