2006年10月31日

緑の芝生を走っていく

私は競馬が苦手だ。
賭け事が苦手というのもあるけれど、何よりもサラブレッドたちが走る姿を見ているのが切ないから。
馬は文字通り「足が命」という動物である。
人間にとっては、痛いししばらく不自由をしなくてはならないし、ひどければ後遺症が残ることはあっても、命にまでは関わらない足の骨折が、馬たちにとっては致命傷になる。
レース中に怪我をして「予後不良」と発表されるサラブレッドたちは後を絶たない。
生命の危険と紙一重の美しく激しい疾走でターフを駆け抜けるサラブレッドたち。
私は競馬が苦手だ。

けれども。
どこまでも「早く走る」ために生み出され。
「早く走る」力を持ったサラブレッドが、その全力を出して力の限りのスピードで己の身体を前へ前へと運ぶとき。
彼らの全身を満たすものはなんだろう。
何故、サラブレッドが全力で駆ける姿はあんなにも美しいのだろう。

二頭の“サラブレッド”が緑のターフを疾走する。
隣を同じスピードで走る仲間がいることの喜びに。
彼らは全力疾走する。
自分たちが“サラブレッド”であることを証明するために。
彼らは走り続けてきた。
全身を濡らす汗に輝きながら。
誰よりも、時代よりも早く走るために。

私は競馬が苦手だ。
でも。
目を離すことも出来ないのだ。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26531806

この記事へのトラックバック

バイト辞めてきた
Excerpt: だって、ここで毎日10万稼げるようになったからなwww
Weblog: 今日からニート
Tracked: 2006-11-01 12:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。