2007年01月07日

明けました!

Ж??????¢????.jpg

とっくに新年を迎えたわけですが。
NOAHの新年は本日を持って始まるということで。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、新年一発目の大会で、タッグマッチながらGHCジュニア王者であったKENTAからピンフォールを奪うという幕開けで、
『今年の主役は丸藤だぁぁぁ!』
といきなり熱狂させてもらったものでした。
その予感は裏切られることなく、まさしく2006年は丸藤正道の年となりましたが…。
正直、予想以上の活躍っていうか、なんていうか。
そこまでしなくても…っていうか。

KENTAとのジュニア戦から、田上さんとのシングルマッチ。
そして、小橋さんとのシングル。
この辺までは良かったんだけどなぁ。
丸藤プロレスの楽しさ、素晴らしさがいっぱいで、ワクワクさせられたものです。

けれど。
小橋さん欠場からこっち。
秋山さんのヘビー級タイトルに挑戦して、いきなり奪取。
海外での初防衛。
KENTAを挑戦者に迎えての、前代未聞、ジュニア選手同士のヘビー級選手権試合の実現。
そして。
師匠・三沢さんの挑戦の前に王者陥落。

個人的にはどの試合も面白かったです。
秋山さんとなら秋山さんと丸藤ならではの試合。
三沢さんとも、三沢さんと丸藤ならではの試合。
そんな風に思わせてくれる試合ばかりでした。
丸藤正道のプロレスの凄いところは、ストーリーを必要としないところだと私は思っています。
歴史も背景も何も関係なく。
リング上、目の前の「試合」だけで人をひきつける力が丸藤のプロレスにはある。
でも。
プロレスの“内側”では、時として試合がすべてじゃなくなる。
時間をかけなくては決して得られないものが必要になるときがくる。

誰が悪いわけでもなく。
様々な運命の交錯する渦の中で。
たまたまその渦に巻き込まれる場所に丸藤正道が立っていた。
誰もがまだ早いと思っても、止められるものではなかった。

けれども。
丸藤はただ受動的に「巻き込まれた」わけではありません。
むしろ、覚悟を持って自ら渦に身を投じていた。
そして、渦の中で溺れることもなかった…と私は思います。

溺れたのは、“私”の方です。

のびのびと、プロレスを楽しむ丸藤が好きで。
小さな身体で大きな荷物を背負う覚悟を持つ丸藤も好きで。
でも。
その二つの折り合いが、自分の気持ちの中でなかなかつかなかった。
2006年の後半はそんな感じでした。
三沢さんに勝たなくては意味がなかったとも思い。
一方で、ベルトを失ったことに安堵する気持ちもあり。
いまだ、折り合いはついていないのかもしれません。

しかし、まぁ。
どれもこれも、済んだことです!
幸い、年も改まりました。

MARUFUJIMANIAは丸藤正道のプロレスを楽しみながら追い続ける。
これしかございません(笑)。
というスタンスで今年も頑張りますので、良ければお付き合い下さい。

◆試合予定◆
1.7 ディファ有明
<第3試合>
力皇&丸藤&石森 vs 志賀・SUWA・ダコタ


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》

posted by プロLOVE at 14:21| Comment(5) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いいんちょーさん、遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます…。。。

これからも応援頑張って下さい…。。。

※プロレス関連のブログを荒らす人がいるようなので、気を付けて下さい!!!
Posted by のぞみ猫 at 2007年01月07日 22:53
おめでとうございます。今年もブログ楽しみにしています
私も去年は後半が自分のなかでうまく気持ちの整理がつけれず若干燃えきれなかったです.....
今年の初観戦は2月になる予定ですが丸藤を応援し続けるつもりです
Posted by ポチ at 2007年01月08日 12:53
◆のぞみ猫さんへ
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
幸いいまだ「荒らし」被害にはあっていませんが、今年もその幸運が続きますように、祈っていてください。

◆ポチさんへ
おめでとうございます。はい。今年もよろしくお願いします。

開幕戦ではのびのびと楽しそうにプロレスしてましたね〜。今年はそういう姿がたくさん見られるのではないかと楽しみにしています。一緒に応援していきましょう!なぁ〜んか、「やらかす」ような気もするのですよ(笑)
Posted by いいんちょー at 2007年01月08日 20:40
私も去年の後半から、なぜか丸藤が別の場所に
行ってしまったような錯覚をしてしまったことも
ありました。しかし、大晦日のG+を冷静?に
見たらやはり、いい試合をしてるんですよね〜
今年は、どういう丸藤正道を見せてくれるか楽しみ
です
Posted by かめはめ波 at 2007年01月08日 21:07
きょうちょこころねは、プリーズは石森で風奪取しないです。
Posted by BlogPetのちょこころね at 2007年01月10日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30994639

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。