2005年10月09日

憧れの人

とりあえず、コネタをはさんでみます。

週刊ゴングにも、今週は丸藤&KENTAのインタビュー記事が載ってましたが、
内容は、週プロとあまり変わらないかなぁ。
エルドンでの写真が掲載されたゴングのほうが、コメントは詳しいです。
写真の面白さでは週プロ圧勝!

しかし。
ゴングにはこんな記事も。

丸藤たちが講師をつとめたWLWのレスリング・スクールには、
WWEのジョニー・エース副社長もスカウティングのために訪れていました。
参加者にとっては、スクールであると同時に、ビッグチャンスを掴むためのオーディションの意味もあったわけですね。
そして、エースにチョイスされたラッキーな選手がひとり。
名前はケニー・オメガ選手。
カナダでファイトするキャリア4年の21歳。
彼の目標は、「マルフジ、スズキコタローみたいになりたい」だそうです。
アメリカにまでもおよぶ日本プロレスの影響力の大きさを感じるとともに、
「○○選手のようになりたい」と思ってもらえるのは、プロレスラー冥利に尽きるのだろうなということ。
丸藤に憧れて、プロレス界に飛び込んでくる人たちがきっとこれからもたくさんいる。
すでにたくさんいるかもしれない。
それがスーパースターってものなんだろうと、そう思う。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7907243

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。