2005年10月16日

プロレスリング・ノア in U.S.A

サムライTVの『プロレスリング・ノア in U.S.A』を見ました。
前回ではWLWトレーニング・キャンプと試合の様子が放送されましたが、
今回はプライベート部分に比重が置かれた番組構成。
KENTAのゴルフレッスンとか(笑)

これといったネタはないんですけど、
トレーニング・キャンプで受け身の練習を見守る丸藤とKENTAのひとこまから。
記者さん(だと思う)が、
「受け身というのはどれぐらいの期間で身につくものなんですか」
丸藤「いやぁ、人によって…」
KENTA「じゃあ、逆に丸藤さんはどれぐらいで覚えたんですか?って話ですよ」
丸藤「一週間とか?」
記者「天才じゃないですか!」
丸藤「オレ、5ヵ月半でデビューしたから」
記者「天才だって言いたいんですね」
丸藤「そのうち2ヶ月ぐらいは怪我してて受け身取れなかったし…」
KENTA「じゃ、3ヶ月で習得したと」
記者「丸藤選手は“自分は天才だ”と言いたいようです(笑)」
(※すみません。会話は記憶で書いてます。言い回し等はてきとーです)

いや、実際、プロレスラーとして必要な基本的な身体能力に関しては天才でしょう。
いまさら言わなくても。
「天才」というと、才能だけでやってるように誤解されるのがいやなので、
あまりこの言葉は使わないようにしてるんですけどね、丸藤に関しては。


あとは、レイスさんの1億円もする船でのクルージングを楽しむ丸藤とKENTAの写真をちょこっと紹介。

<KENTAと>
NEC_0067.jpg

<レイスさんにヘッドロックかけられる>
NEC_0065.jpg

<丸藤だけアップで(笑)>
NEC_0068.jpg


レイスさんとの3ショットは超貴重です。いい思い出になったでしょう。
とはいっても、あまり実感ないかなぁ。
レイスさんの現役時代とか知らないだろうし。
丸藤&みのる組がとても気に入っている自分ですが、やっぱりKENTAと一緒にいるところを見ると微妙な安心感が。
不思議だ。

人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴルフの道具をもらったKENTA選手は、嬉しそうでしたね。
レイスさんの家に行くと丸藤選手もKENTA選手も、なんだか借りてきた猫みたいで、おもしろかった。
誕生日ケーキは、うれしそうだったな〜。
Posted by 風民 at 2005年10月18日 06:43
◆風民さんへ
KENTA、ゴルファーに転向ですかねぇ(笑)

KENTAも丸藤も、レイスさんご夫妻からすればハイスクール・ボーイみたいに見えているんでしょうね。ケーキを「あ〜ん」して食わせてもらってる26歳って…(笑)
Posted by プロLOVE at 2005年10月19日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。