2005年09月20日

励ますはずが励まされ…

星川選手激励チャリティは盛り上がりのうちに終了したようですね。

試合後の日高選手のコメントを読みました。
急遽参戦のKENTA選手には感謝しながらも、やはり星川選手にとってはゆかりが深いというか、大切な存在である丸藤に出場して欲しかった気持ちが大きかったようで…。

「丸藤選手、早く怪我を治して復帰した暁には、もう一度ZERO-ONE MAXのリングに上がってもらって、俺たちとトリオを組んで。お客さんも見たいと思うし、もう一度星川さんに届くようなすげえ試合をしたいと思います。あくまでこれは一選手のエールとして、早く怪我を治してリングに戻ってきてください。一日も早い回復を待っています。」
<NOAH携帯公式サイトより、一部抜粋>

励ますはずだったのに、励まされてしまいました。
へんな言い方ですが、もう「ひとりの体じゃない」っていうか。
日高選手の言うとおり、戻ってきたらきっと、ZERO-ONE MAXで日高&藤田選手と組んですげぇ試合をしてほしいと思います。
頑張れ、星川! 頑張れ、丸藤!


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

『NOAHの未来の星』

9.18武道館大会でヨネ選手とのシングルマッチを終えた鈴木みのる選手は、
実際に戦ったヨネ選手、モニターで試合を見たという森嶋選手に対して、
こんなコメントを。(※NOAH携帯公式サイトから一部抜粋)
「(ヨネは)意外ともっと浅い奴かと思ったけど、意外と引き出しが多くて深いなっていう感じはしたけどな。まだまだだけどな」
「別にタイトル云々じゃなくてヨネはまた試合やってみたいなと思うタイプだったよね。ヨネはね。森嶋はわかんねぇな。」
「不甲斐ない、だらしない、相変わらず森嶋お坊ちゃまって感じかな。」


次期GHCタッグへの挑戦者として、丸藤が指名した二人への査定マッチとして組まれた武道館のシングルでしたが、丸藤が負傷欠場中ということで事情は変わったかとも思うのですが、みのるさん、勝手に決めちゃってますね。

続きを読む
posted by プロLOVE at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

「つかず離れず」

NOAH携帯公式サイトにて現在連載中のKENTA選手のコラムから。
 
第5回『新たなパートナーと丸藤』 (2005/8/12配信)

―防衛戦と同時にドーム明けの会見で話していた『他団体の人と組む』という話が注目されています。具体的に名前は出せないかと思いますが、その人とのタッグというのは、今までにないKENTAさんの可能性を引き出せそうですか?
「引き出せるというか、今の自分とうまくかみ合って面白いんじゃないかなって。鈴木みのる&丸藤組みたいに、一見かみ合わなそうな2人というんじゃなくて、2人が組んだら単純に面白いんじゃないかなって」
―丸藤選手とKENTAさんのタッグというのは2人のタイプや色が違っていたと思うんですが、それに比べると、どちらかというと、同じ色というコンビになります?
「それに近いと思いますけどね」
ー外敵と呼ぶと今はニュアンスが違うかもしれませんが、他の他団体の選手やフリー選手と組んでみたいという気持ちはありますか?天龍選手もいますし、健介選手も今後NOAHマットに上がる可能性もあるかもしれません。
「うーん、とりあえずやってみたいという気持ちですね。組みたいというよりはやってみたいという気持ちが強いですね」
―ジュニアのタッグについてはどうですか?
「うーん、今のところはなんとも言えないですね。ただ、ジュニアの枠にこだわらないでいきたいという感じですね。シングルのベルトを持ちつつ。二冠というのがちょっと前のテーマだったんですけど、それより今はあんまりジュニアにとどまらず、全体としての中心にいけるような感じになればいいかなと思うんですけど」
続きを読む
posted by プロLOVE at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

『丸藤のイケメン変身に恩師仰天』

えー、また東スポ記事ネタです(笑)。
7/31・5面より。
記事タイトルは、こちらの記事タイトルと同じ。
以下に全文掲載します。

『丸藤のイケメン変身に恩師仰天』

NOAHのGHCタッグ王者・丸藤正道の意外な過去が明かされた。
埼玉栄高レスリング部は、丸藤が3年間、鍛錬した場所。
練習場には丸藤の写真が所狭しと飾られ、目標として日々汗を流す後輩も多い。
ところが、恩師の野口篤史監督は丸藤の高校時代を振り返ると、驚きを隠せない。
プロ入りした時は見栄えが悪くて、みんなで覆面考えようなんて言っていた。今ではイケメンレスラーなんでビックリ」
GHCのタッグのパートナーは「世界一性格の悪い男」鈴木みのる。
しかし、野口監督は「丸藤もそんなに性格いいほうじゃないんで、ちょうどいいパートナー」だと、サラリと指摘した。
もちろん、丸藤の飛躍を誰よりも願うのが野口監督。
「あんなに活躍しても、鼻が高くなることはないし、後輩たちを招待してくれたり、グッズを送ってきてくれたりする。高校のころからよく練習するヤツだった。GHCのシングル取れば、NOAHのベルトは全部制覇なんで期待してます」とエールを送った。


★野口監督…MARUFUJIMANIAですね!(笑)
 なんかいいなぁ〜。こういうほのぼの記事。
 それにしても、「見栄えが悪いから覆面」って…マスクマンに失礼ですよ、監督!(笑)

★東スポネタが続いてしまいました。
 いないとは思いますが、マルケン「漫才」の続きを待ってる方、次回はアップする予定です。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

「リアルプロレスラー」ってなんなの?

7/30東スポ一面に、W-1スーパーバイザーの前田日明氏の『独占直撃インタビュー』記事が載ってます。

「日本にリアルプロレスラーはいない」というかつての発言を撤回して、
「天龍さんは間違いなく“リアルプロレスラー”だった」と発言した前田氏。
「現状を見渡すと、そういう凄みを見せられる選手はほかにいないと?」という記者の質問に、
「勘違いしているヤツばっかりだな。でもこの間、NOAHの試合をじっくり見させてもらったけど、KENTA選手と丸藤正道選手は、たいしたもんだ。“リアルプロレスラー”になれる可能性がある。今のマット界では突出しているな。NOAHはかつての全日本のスタイルに、新日本の激しさをプラスしている。そりゃファンがNOAHに行っちゃうよ。」

などと語っているのであります。
続きを読む
posted by プロLOVE at 00:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

一年前の高山選手の評価

『2004週刊プロレス NOAH7.10東京ドーム初進出記念詳報号』掲載の、
【高山善廣先生のNOAH通信簿!】からの丸藤評を見てみましょう。
この記事は、高山善廣選手が、かつて在籍していたNOAHの選手をぶった切る!という企画モノで、所属各選手を、「普段の活躍」「インパクト(ニュース性)」「テクニック」「人気」「アピール(しゃべり)」の5項目で採点。
全体になかなか面白い記事です。さすが高山先生!

気になる丸藤正道選手の採点結果は…75点!
小橋建太85+∞点。(※アピール部門が無限大)
秋山準105点。
KENTA85点。
…などに次ぐ、高得点ではありますが、MARUFUJIMANIAにはちょっと不満ですね。

では、先生の解説を伺いましょう。
続きを読む
posted by プロLOVE at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

KENTAが丸藤&みのる組との初対決について語る

7.8NOAH・長野運動公園体育館大会にて、6人タッグマッチながら、丸藤&みのる組と初対決することになるKENTAが、その心境を語っています。
(※鈴木みのる&丸藤正道&池田大輔 VS 佐野巧真&KENTA&井上雅央)
<NOAH携帯公式サイトより>

―鈴木みのる選手とは明日初対決だが、特に意識はない?
意識はしていますけどね。いろんな思いが自分の中で。まあでも、意識していきますよ。ただ、どうしても負けられない試合が先にあるんで、その辺の比重というか、そこが難しいんですけど、でも、そこでいくのがやっぱり自分の持ち味なんで」
―今までKENTA選手がやってきたヘビー級の相手は、キックを胸を突き出して全部受けて、倍に返してくるようなタイプが多かった。鈴木選手に関しては、避けていなしてというタイプだが?
「そこに別にこだわりはないですし、特別に。胸を出して受けてこようが、かわしてこようが、別にそんなに大きく自分の中では変わることはないんで。いつも通りいくだけです」
―丸藤選手との対決はGHCタッグ王者となってから初めてとなる。王者としての丸藤選手は見ていてどう?
「別に普段通り、そんなに変わらないし。そんなに魅力あるタッグチームだとも別に思いませんし。ただ、やってみないとわからないですけどね」
―鈴木選手とのタッグで丸藤選手の持ち味が消えているという意見もあるようだが?
「うーん、どうなんでしょうね?丸藤さんがどういう気持ちでやっているのかわからないですけど、ちょっと前に、なんかの雑誌で、鈴木さんと舌を出して、なんか、『べー』って感じで写っていて、ちょっと無理しているなっていう感じは受けましたけど(苦笑)、まあ、やってみないとわからないですよ」

元・タッグパートナーのKENTA選手の言葉。
自分と丸藤、みのる選手と丸藤。
どっちのタッグが…とか、そんな気持ちはいまさらないかもしれませんが、あるといいなぁと思ってみたり(笑)
みのる様と一緒に『悪者』している丸藤は、KENTA選手の目には「ちょっと無理しているな」と映っているようですが、
明日の試合の後では、彼からどんな感想が聞けるのか楽しみです。
というか、KENTA選手とみのる選手、丸藤との対決自体がかなりワクワクですね。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

SUWA、ヨネが語るGHC選手権の“見所”

7.2ディファ有明大会で、秋山&橋と組んで丸藤&鈴木と対戦したSUWA選手。
7.3浜松大会で、丸藤&鈴木組と対戦したヨネ選手。
ふたりのコメントの中から、
現GHC王者コンビ、および東京ドームで行われるGHC選手権試合にかかわる部分を紹介。
(出典:NOAH携帯公式サイト)

まず、SUWA選手。
「橋誠のイメージっていうのは、俺が前の団体のときは分からなかったんですけど、NOAHに来て分かったっていうのは色々あるんですけど、正直言って、かなりしょっぱい選手なですよ。そんな選手が今回のドーム大会に向けて、秋山さんとの師弟関係とか、細かい内容は知らないですけど、そういうのでタッグに挑戦という部分で、ある意味、意味があると思うんですよね。秋山さんが出た部分で、そのパートナーが誰かと言ったら、それが見えないじゃないですか。そこで、秋山さんと橋誠っていう師弟関係で見える部分で、鈴木みのる&丸藤組という、今となってはスーパーヒールとやるっていうのは、凄い内容としははっきりしているじゃないですか。コンセプトがね。」

おお。“ヒール”のSUWA選手から“スーパーヒール”というお言葉をいただきました。
素晴らしい!
自分としては、“ヒール”ではなく、“悪者”と呼んで喜んでいるのですが。
SUWA選手の言うように、NOAHでは珍しい、ベビー対ヒールの色分けがはっきりした対戦になるわけで、よくある話がNOAHだから貴重という…ある意味「逆転の発想」でしょう。
さすがに、秋山選手、みのる選手が絡むと一筋縄ではいきませんね。


続いて、ヨネ選手のコメントから。
―先日対戦した現GHCタッグ王者・鈴木&丸藤というチームについて?
ヨネ「いや、あの2人はね、引き出しが広いですよ。いっぱい色々な引き出しを持っているし。だから、あの時はああいう引き出しを俺と館長が開けてしまったっていう感じですけどね。だから、今度のチャンピオンシップは楽しみな試合ではありますけど。橋選手がああやって、スキンヘッドにして決意を、気持ちを新たにというか、そういう感じでやっているんで、楽しみではありますね」

選手も楽しみにしてしまう、そんなGHC選手権試合。
丸藤とみのる選手が、ドームではどんな「引き出し」を開けてくれるのか、ヨネ選手と一緒に楽しみにしたいと思います。
見たことのない「引き出し」を開けてくれそうだなぁ。


人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》

posted by プロLOVE at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸藤ついて語られた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。