2007年03月12日

ふたつのほし

願わくば。

ただ きらきらと。

輝き 照らし合う ふたつの星でありますように。


NOAHだとか

ドラゴンゲートだとか

背負うものなど何もなく。

お互いの “友達”のことだって ひととき忘れてもかまわない。

無心に遊ぶ

夢中で遊ぶ

ふたりの ちいさな 子供のように。


眩しい光を 惜しげもなく 降り注ぐ

天空高い ふたつの輝ける星

そのとき

世界は 彼らだけのもの

丸藤正道とCIMA

形になる夢は どこまでも 夢幻のままで…


4.28 NOAH 武道館大会
丸藤正道 & リッキーマルビン & 太田一平  vs
CIMA & 横須賀享 & アンソニー・W・森



★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ぶっちゃけ

久しぶりの更新となりますが。
まぁ、ぶっちゃけ『ネタがない』と(笑)。

明日開幕ですけど、とりあえず真ん中辺で、うっすらとぬるい感じのカードでございまして、これといった期待感もなく…ええ。
武道館はかなり楽しみですけども。
これもぶっちゃけ“5大シングルマッチ”のどれよりも、丸藤の試合が面白そうと、こりゃMANIAだけでなく思ってるんじゃないかと推測。

ついでにぶっちゃけます(笑)。
今年も「ひなバトル」が行われるそうで、丸藤正道も『イケメン』として参加が決定。
けどねぇ…。
前から疑問なんですけど、丸藤って「イケメン」なのか、と。
いや、まぁ、「美」っていうのは人の感性それぞれなのは重々承知なんですけども。
ぶっちゃけ。
純粋な“顔の造作”から言うと、普通?
ただ。
“プロレスをしている丸藤正道”は、やっぱり「イケメン」と呼びたくなるのはわかります。
丸藤正道のプロレスはかっこいい!
プロレスをしている丸藤正道はかっこいい!
…そこからちょっと飛躍して。
丸藤正道はかっこいい!
丸藤正道は「イケメン」っていう構造なんだろうな。
や、どうでもいいんですけど。
個人的には、ヤツのことは『雰囲気イケメン』とこっそり呼んでおります(笑)。

開幕直前にこんなネタですみません。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

きらきらひかる

どーですか、新コスチュームは!

??§??§??〓〓.jpg

金ぴかですよぉ。金ぴか。
いまどき…。
SUWAくんのラストマッチだというのに、一番派手だった男。
秋山さんもあきれてましたが。

何を言っているのかな。
ここは空気を読むところじゃないと自分は思うッス。
やりたいようにやってプロレスを去るSUWAくんと。
残ってやりたいようにプロレスを続ける丸藤と。
これでいいよ。

馬鹿馬鹿しいほど、きらきら、ぴかぴかひかる。
人を食ったような新コスチュームで、今年は楽しくプロレスしてほしいものです。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》

posted by プロLOVE at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

明けました!

Ж??????¢????.jpg

とっくに新年を迎えたわけですが。
NOAHの新年は本日を持って始まるということで。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、新年一発目の大会で、タッグマッチながらGHCジュニア王者であったKENTAからピンフォールを奪うという幕開けで、
『今年の主役は丸藤だぁぁぁ!』
といきなり熱狂させてもらったものでした。
その予感は裏切られることなく、まさしく2006年は丸藤正道の年となりましたが…。
正直、予想以上の活躍っていうか、なんていうか。
そこまでしなくても…っていうか。

KENTAとのジュニア戦から、田上さんとのシングルマッチ。
そして、小橋さんとのシングル。
この辺までは良かったんだけどなぁ。
丸藤プロレスの楽しさ、素晴らしさがいっぱいで、ワクワクさせられたものです。

けれど。
小橋さん欠場からこっち。
秋山さんのヘビー級タイトルに挑戦して、いきなり奪取。
海外での初防衛。
KENTAを挑戦者に迎えての、前代未聞、ジュニア選手同士のヘビー級選手権試合の実現。
そして。
師匠・三沢さんの挑戦の前に王者陥落。

個人的にはどの試合も面白かったです。
秋山さんとなら秋山さんと丸藤ならではの試合。
三沢さんとも、三沢さんと丸藤ならではの試合。
そんな風に思わせてくれる試合ばかりでした。
丸藤正道のプロレスの凄いところは、ストーリーを必要としないところだと私は思っています。
歴史も背景も何も関係なく。
リング上、目の前の「試合」だけで人をひきつける力が丸藤のプロレスにはある。
でも。
プロレスの“内側”では、時として試合がすべてじゃなくなる。
時間をかけなくては決して得られないものが必要になるときがくる。

誰が悪いわけでもなく。
様々な運命の交錯する渦の中で。
たまたまその渦に巻き込まれる場所に丸藤正道が立っていた。
誰もがまだ早いと思っても、止められるものではなかった。

けれども。
丸藤はただ受動的に「巻き込まれた」わけではありません。
むしろ、覚悟を持って自ら渦に身を投じていた。
そして、渦の中で溺れることもなかった…と私は思います。

溺れたのは、“私”の方です。

のびのびと、プロレスを楽しむ丸藤が好きで。
小さな身体で大きな荷物を背負う覚悟を持つ丸藤も好きで。
でも。
その二つの折り合いが、自分の気持ちの中でなかなかつかなかった。
2006年の後半はそんな感じでした。
三沢さんに勝たなくては意味がなかったとも思い。
一方で、ベルトを失ったことに安堵する気持ちもあり。
いまだ、折り合いはついていないのかもしれません。

しかし、まぁ。
どれもこれも、済んだことです!
幸い、年も改まりました。

MARUFUJIMANIAは丸藤正道のプロレスを楽しみながら追い続ける。
これしかございません(笑)。
というスタンスで今年も頑張りますので、良ければお付き合い下さい。

◆試合予定◆
1.7 ディファ有明
<第3試合>
力皇&丸藤&石森 vs 志賀・SUWA・ダコタ


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》

posted by プロLOVE at 14:21| Comment(5) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ふたりのための「思い」

日刊スポーツにこんな記事が。
『丸藤が母校の練習着に「三沢超え」誓う』

内容は、ありきたりと言えばありきたり。
高校時代の恩師から、母校レスリング部の後輩たちと同じ練習着を送られた丸藤が、「三沢越え」によって彼らに“恩返し”することを誓う…というような。
大きな試合を控えた選手には、似たような「話題」が時々ニュースになっているような気がします。

でも。

レスラー生活も25周年を迎えた三沢さんには、それはもうたくさんのファンがいて、長い歳月の間に熟成させてきた三沢さんへの「思い」を胸に12月10日を迎えようとしているのだと思います。
そういう「思い」の総量では、きっとまだまだ丸藤は三沢さんに適わない。
けれど。
恩師や後輩たち、あるいは家族や友人といった身近な人だけでなく、丸藤によってプロレスの面白さを知った人たちや、丸藤の成長を見守ってきたファンが丸藤正道というプロレスラーに抱く「思い」のひとつひとつは、三沢さんを愛する人たちの三沢さんへの「思い」と違わないでしょう。

あと3日に迫った決戦のとき。

絶対三沢さんに勝ってほしい。
絶対丸藤に勝ってほしい。

リング上でふたりがぶつかるとき。
それぞれに託された「思い」もまたぶつかり合うのです。
激しく。
そして、切なく…。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

スズキミノル

みのるさんのブログにそのものズバリ『マルフジ』というタイトルの記事がアップされています。
週プロの取材で丸藤と久しぶりに会ったとか。
久し振りに会ったアイツは、GHCチャンピオンとしての風格を…風格…ふう…か…く…(笑)
…まったく以前となんら変わらん“アホ”でした(笑)

だって。
あはは。
みのるさんにそう言ってもらうとなんだか嬉しいなぁ。

来週は週プロが楽しみだ。
いい仕事するじゃん(笑)

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

緑の芝生を走っていく

私は競馬が苦手だ。
賭け事が苦手というのもあるけれど、何よりもサラブレッドたちが走る姿を見ているのが切ないから。
馬は文字通り「足が命」という動物である。
人間にとっては、痛いししばらく不自由をしなくてはならないし、ひどければ後遺症が残ることはあっても、命にまでは関わらない足の骨折が、馬たちにとっては致命傷になる。
レース中に怪我をして「予後不良」と発表されるサラブレッドたちは後を絶たない。
生命の危険と紙一重の美しく激しい疾走でターフを駆け抜けるサラブレッドたち。
私は競馬が苦手だ。

けれども。
どこまでも「早く走る」ために生み出され。
「早く走る」力を持ったサラブレッドが、その全力を出して力の限りのスピードで己の身体を前へ前へと運ぶとき。
彼らの全身を満たすものはなんだろう。
何故、サラブレッドが全力で駆ける姿はあんなにも美しいのだろう。

二頭の“サラブレッド”が緑のターフを疾走する。
隣を同じスピードで走る仲間がいることの喜びに。
彼らは全力疾走する。
自分たちが“サラブレッド”であることを証明するために。
彼らは走り続けてきた。
全身を濡らす汗に輝きながら。
誰よりも、時代よりも早く走るために。

私は競馬が苦手だ。
でも。
目を離すことも出来ないのだ。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

黙っていろと

「ヘビー級は黙って見てろ!」
ってなことを言っちゃたりなんかしてるみたいですが。
黙っていろと言われて、黙っているから。
結局。
KENTAしかいなくなってしまうのだなぁ…。

まだ、武道館大会までは、かなり日にちありますけど?
ほんとに黙ったままなのかな?

それにしてもストレート勝負の挑発だね(笑)
プロレスはくせ球なのに。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:23| Comment(4) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

やるなら負けるな!

10.29 武道館大会
<GHCヘビー級選手権試合>
チャンピオン・丸藤正道 vs 挑戦者・KENTA


あのときの“悪夢”が正夢になった…。

開幕戦のあと。
「2、3日中に挑戦者を決める」とコメント。
それを見て。
今日(10/8)のディファ大会の対戦チームの中に、きっと挑戦者がいるのだと、試合後にリング上でアクションを起すつもりだろうと思っていた。
ヨネなのか。リキなのか。KENTAなのか。
誰でもおかしくない状況で。
今は。
「やっぱりなぁ…」と半ば諦めのように思う。
だらだら長いグチのようなものでよければどうぞ〜
posted by プロLOVE at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

はっぴばぁすでぃ

去年の今頃は…って思ったら、
誕生日どころじゃなく、ヒザやっちゃったんだよなぁ、9月に。
それを思えば。
1年経った今はなんて幸せなんだろう。

心配なことはいっぱいあるけど。
元気に動いてるじゃん!
なによりの贈りものだよなぁ。

???

ん?こっちがプレゼントもらってどうするよ(笑)

とりあえず。
誕生日おめでとうってことで。
それ以上はなにもありませんけど(笑)。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

画数の多い夢という漢字

以前に書いた『プロレスって何だ!?血涙山河編』を読んでいますが。
う〜ん…。
丸藤正道はやっぱり「違う」人だなぁ、と。

プロレスって何ですか?という問いに対する、「夢」という答えはあまり珍しいものではありません。
ただ、今のボキャブラリーと表現力の中では「夢」という言葉でしか言い表せないけど、ほんとはそれだけじゃなくて…。
という時に。
「もしも、夢という文字に難しい漢字があるのなら、そっちを使いたい(笑)」

例えば。
知ってる言葉を組み合わせてなんとかしようとか。
日本語で上手く伝えられないなら英語を使うとか。
そういう方法を飛び越えて、違う文字を作ってしまおうという発想は、自分には到底生まれてこない気がする。

丸藤正道というプロレスラーは、“プロレス”というジャンルにおいても、普通の人が思いもよらない発想で、あっさり何かを変えてしまうんだろうなぁ。
きっと。

『プロレスって何だ!?血涙山河編』はほんとに読み応えがあって面白いです。
プロレス好きなら、ぜひ、買って(ここ大事)読んでみてください。
や、須山さんが好きなもので、宣伝かねてます(笑)


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

少し早いけど“贈る言葉”

さぁ〜て。
行こうぜ、相棒!

あはは。
わかっているよ。
リングに上がるのはキミひとりだ。
でも。
こっちはこっちで。
「行こうぜ!」って気分なんだから、大目に見てくれ(笑)

ぐるぐる、ぐるぐる。
回り続けて。
結局はここに落ち着く。

思いっきり。
感じるままに。
暴れてこいよ!
何一つ。
やり残したことがないように。
“すべて”をリングにおいて来い!

そして。

笑え!
晴れやかに。

結果じゃなくて。
キミの最高の笑顔が、ボクらの最高のハッピーエンドだ。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 19:04| Comment(3) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

「あたま」の使い方

雅央戦をクリアして、次は菊地さんですが。
え、なに?
『頭突きdeジダンだ』だっけ。
菊地さん…。
また違った壊れ方してるし(笑)

雅央さんは、上手いプロレスラーだよね。
自分の流れ、組み立て方を持っている人。
だから、読みあいに頭を使う。

でも、菊地さんは。
そのまんま頭を武器にしてくる使い方で。
組み立てとかはきっと度外視。
う〜ん。
やりずれぇよ。

菊地さんは頭突きで「あたま」を使う。
丸藤はそんな菊地さんをどう引き出して、どう見せていくかに「あたま」を使う。
ふたりの、「あたま」の異種格闘技戦が楽しみです(笑)。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

みのるさんがいたから

携帯サイトに載っていた丸藤のインタビューを読みました。
感想などは「本店」で記事にしましたので、よければそちらを読んでみてください。

書いてて思ったこと。
MARUFUJIMANIAになったきっかけは、やっぱりみのるさんとのタッグ。
そして、その当時のプロレスが、新しいamazingの鍵になるのかもしれない。
プロレスって。
「人と人との関わり」そのものなのだなぁ。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ある袖は振れるのです

8.26開幕戦のカードが発表になりました。
丸藤は、雅央さんとシングルマッチ。
しかもセミ!ですよ。

この雅央戦ともうひとつ菊池戦。
一部では「査定」とか言われているようですが、タイトルマッチはチャンピオンも納得した上での決定事項であり、査定というよりは「ダメ押し」なんじゃないのか?と自分は勝手に思っております。

少し前の話になりますが、サッカー・ワールドカップで予選敗退した日本。
確か予選最終試合の後だったと思うのですが、先ごろ引退を発表した中田英寿選手が、
「(チームが)力を出し切れなかったか?」というような問いに対して、
強い口調で、「“出し切れてない力”なんていうのはないんです」という意味の発言をしたのがとても印象に残っている。
プロの仕事においてはすべからく。
そこに現れた力だけにしか意味はない。
仮に隠された力があったとしても、必要なときに出せない力は力じゃない。
逆に。
どんなに奇跡的なものに見えても、現れた力に嘘はない。
ないものは現れない。あるから現れる。

丸藤正道の中にあるスゲェものは、誰が相手でも、どんな状況でもきっとそこに現れる。
…はずなんだけどね(笑)

よぉ〜し!ちょっと燃えてきたぞぉ!!

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

素顔のままで

G+で8.13ディファ大会を観てたんですが。
お!
入場時のマスクをしていないじゃありませんか…。

秋山さんへの挑戦が正式に決定したことを受けた、なにかしらの決意の現われなのか。

正直。
その辺あんまり考えたくない心境の今現在。

あのマスク。
すごく好きなんですけどね。
単純にかっこよくて。

素顔のままでも、
とにかく見たまんま“かっこいい”ってことは、大事なのではないかと自分は思っています。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:22| Comment(5) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

嵐の前の静けさ

長い長いオフももうすぐ終わり。
13日にはついに開幕戦。
でも。
箱舟の浮かぶ海は今とても静かだ。

このオフは、ほんとにNOAHは話題がなかった。
わざと沈黙を守っているかのように。

小橋建太が見舞われた不幸という大波に揺れた先シリーズ。
それぞれの思いを胸に精一杯船をこぎ続けてきた乗組員たち。
短い、けれど厳しい航海の果てにたどり着いた武道館大会。
帝王・高山善廣が見事に復帰。
自らの選手生命を危険にさらしながらも、小橋の代わりに高山の横に立った佐々木健介。
主役は「外の人」であり、
「不在の人」であった。
それはそれでよい。

ここからが。
ほんとうの、
NOAHのNOAHによるNOAHのための戦いの始まり。

シリーズオフの話題づくりも、
マスコミを通した言葉によるイメージ戦略もいらない。
主張するべきことはいつもリングの上にある。
それがNOAHだから。

開幕戦で、誰がどんな嵐を巻き起こすのか。
今は…嵐の前の静けさ。

8/13 開幕戦・ディファ有明
丸藤&KENTA vs 秋山&青木



★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:54| Comment(0) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

美しくない

え〜っと、<NOAH旗揚げ戦A丸藤正道解説つき新編集版>はまだ見てません。
新日本のG1開幕戦とかぶっちゃって…。
明日の再放送を録画して、ゆっくり見たいと思います…が、ハッスルPPVがあるんだよなぁ〜。むむむ。
大日大戦もあるんだよなぁ〜。
混み合っておりますよ。

というわけで。
今日は前回のノアコロ(だったと思う)で放送されたBMLでの試合についてちょっとだけ。
丸藤&森嶋 vs 柴田&飯伏
あれです。
色々と見所もあったような気もするけど、最終的な印象は「美しくない試合」。
シロウト目には丸藤も柴田選手も意識が「飛んでいた」ようには見えなくて、それは凄いっちゃ凄いわけですが、当時も物議をかもした(ここでだけか?)張り手の打ち合い。
あれ、やだなぁ。
例えば秋山さんとみのるさんの張り手合戦は、確信犯的に観客を置き去りにしたところがイヤだったけど、ふたりの「引けない!」という気持ちは伝わってきたし、理解できる部分はある。
でも。丸藤と柴田選手の場合は。
「感情むき出し」でも「意地の張り合い」でもなんでもなく、
ただ反射的に手が出てるだけって感じで、観客はもちろん相手も「不在」。
伝わるものは何もない…。

どんなに激しく戦っても。
それは、二度とはない瞬間に結実した、躍動する肉体のフォルムであり。
それは、「化粧」と「素顔」の間に一瞬見え隠れする幻像という「真実」であり。
プロレスとは美しいものだと私は思う。
そんなプロレスが私は好きなのだ。


余談。
飯伏選手、死んでしまうんじゃないかとちょっと本気で心配になりましたよ…。森嶋、やりすぎだって!

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 01:10| Comment(3) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ジュニアのままで

面白いとか、凄いとか。
プロレスラーとしての評価に、ヘビー級だとかジュニアヘビー級だとかいうくくりは無関係だし、どっちが上とか下とかいう話ではない。
そういう意味では、「ジュニアもヘビーもない」。
ついでに言うならメジャーもインディもない。

けれど。
個人的に、ヘビー級はヘビー級。
ジュニアはジュニア。
タイトルを含めて、階級の分け方っていうのはあっていいと思っている。

プロレスは、「最後はひとり」と言う人もいるかもしれないけど、
私は、プロレスはチームプレイだと思っている。
団体もチームだし、
色んなユニットや、タッグはもちろんチームだろう。
そんな風に。
ヘビー級というチーム。
ジュニアヘビー級というチーム。
大きい人には大きい人にしか出来ないプロレスがあって。
小さい人には小さい人にしか出来ないプロレスがある。
どっちもあるから面白い。
凄さを競い合うからなお面白い。

『ジュニアのままでヘビーを超える』
丸藤やKENTAのでっかい夢は、叶う日が見えてきたのかもしれない。
でも。
例え身体はジュニアヘビー級の体重でも、
ジュニアたちの「チーム」から離脱してつかんだ夢は、ほんとの夢なんだろうかと思う。

黒いベルトを腰に巻き。
青いベルトを肩にかける…。
そんな風に欲張りでもいいんじゃないのかな。

それに。
まだまだまだまだまだまだまだまだ!
戦っていないジュニアはたくさんいるよ?


…オフが長いと色々考えてしまいますね…(笑)


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

言葉はいらない

今週の週刊ゴングに丸藤正道インタビューが掲載されていた。
読んだ感想は。
『もう丸藤正道に“言葉”はいらないのかもしれない』

少し。
ほんの少し前までの丸藤正道は。
天才と呼ばれる華やかなファイトで人目を惹きつけながら。
それでもやっぱり。
突き詰めていくと。
「ジュニアだから」
「若いから」
三沢、小橋にはもちろんはるか遠く及ばず。
客は呼べても、
本当の意味で“頂”に立つには役不足だと。
そんな風に思われていた存在。

無謀な挑戦。
生意気な挑発。
素直な感情。
丸藤正道が語る“言葉”の新鮮さは。
彼の“プロレス”同様の鮮やかな切れ味で、
彼自身の道を切り開く、
もうひとつの“武器”であった。

けれど。

かつて彼方にあった“頂”を目の前にして立つ今の丸藤正道に、
“言葉”という“武器”は、
たぶん、もう必要ない。
そんな気がするのだ。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。