2007年02月22日

そんなこと言っていながら

武道館で丸藤とタッグを結成する田上さんは。
噴火どころか、とんとやる気が起こっていない様子。

「特にこれといった思いはない」
「(相手チームは)実力者だからキツそう」
「ベルトはおととしの暮れに獲ったときに燃え尽きた。年よりはキツいよ」

などと、相変わらずな感じです(笑)。
らしいっちゃらしいですが。
挙句に。

「丸藤が頑張ってくれる」
「若いんだから当然だろ!前に前に出てくれよな、ハッハッハ!」

ですと。

でもねぇ。
そんなこと言っていながら。
なんだかんだで、本番では美味しいところをがっちりさらっていきそうな気がするんだな。
それが田上さん(笑)。

丸藤&田上組。
すげぇ〜〜〜〜楽しみです! ぴかぴか(新しい)
posted by プロLOVE at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

すわっち!

1.10試合後、丸藤がSUWAくんの引退について発言。
「勝手にNOAHに乗り込んできて、勝手に引退発表して、自由気ままな男ではあるけど…そこまで自由にはやらせねぇ」
「そうだな…よし。武道館で直接ピンを取られるようなら、引退を撤回しろ」
(週プロ携帯サイトより)

メインとなるGHCヘビー選手権試合がもちろん一番の目玉となる武道館大会。
他にもジュニアタッグ選手権試合もあれば(頑張れ!コタビン!)、
秋山vs潮崎、佐野vs杉浦(面白そうだぁ!)、
おまけに田上vs橋まで!(色んな意味でハラハラドキドキ!)
今年最初の武道館は気合の入ったカードが並んでおります。
その中でセミにラインアップされたリキ&丸藤&KENTAvs高山&みのる&SUWA。
面子が豪華な割りには、正直「キモ」のわかりにくい試合だなぁ〜と思っておりましたが、ポイントできたな。
やっぱり主役はSUWAくんで。
引退するのがイヤになるように、プロレスをもっと続けていたくなるような、楽しく激しく気持ちのいい“プロレス”をプロデュースしてほしいと思います。
武道館までの道のりを含めて。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

みのるさんからメール

GHCチャンピオンになった丸藤にはたくさんのお祝いメールが送られてきたそうだ。

みのるさんからは。
『おめでとう。ダブルでお祝いできたらいいね。去年組めて良かったよ』
だと(笑)。

鈴木みのる。
“世界一素直な男”
ですよ。

丸藤の戴冠も、
自分の戴冠も。
やっぱり嬉しかったんだなぁ(喜)

どこかで、こっそりふたりだけでお祝いしている光景を思い描くと。
嬉しくて。
楽しくて。
笑い出しそうで、涙が出そうで。

お祝いがすんだら。
GHCヘビー級王者と。
三冠ヘビー級王者で。
戦ってもよし。
またタッグを組んでもよし。
ふたりで楽しい“悪巧み”をしてほしいな。
いつまでも。
そんなやんちゃなふたりで…。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

若きトップ4

7.16武道館大会のカードについての丸藤発言。
「古きトップ4が試合しちゃうんで、こっちは“若きトップ4”みたいな図式でやってみたいですね。そうなれば面白いかも。タイトルマッチも明らかにないような雰囲気なので」

そうなんだよなぁ。
ヘビー級のシングル、タッグのチャンピオンが高山の復帰戦に参加。
ジュニアチャンピオンの杉浦はヨーロッパ遠征で欠場。
ジュニアタッグは他団体。
7月の武道館はGHCタイトルマッチなしということになるだろう。

豪華な高山復帰戦という目玉があるからいい、というか。
なによりも、この試合を一番目立たせるようにしたかったのかもしれない。
NOAHの親心。
あるいはプレッシャー?

丸藤はプレッシャーをかけるつもりでいる。
メインの前に凄い試合をして、内容で上回って見せてよ?って感じで。

若きトップ4か。
NOAH的に普通に考えると、丸藤、KENTA、力皇、森嶋だな。
となると。
丸藤&森嶋vsKENTA&力皇か、
丸藤&KENTAvs森嶋&力皇
ってところだろうか。

まさか、シバケン登場なんてことは…ないよなぁ。
あっては困るのだが。

その柴田選手との今後について。
「う〜ん、まあ僕はいつ何時、どんな団体、スタイルの選手とでも試合はしますから。でも、KENTAと柴田選手が闘っても面白いんじゃないですか?お互い人にどれだけイヤなことをしているか判るかもしれないし(笑)」

そりゃ、いいや(苦笑)。
でも、マジな話、KENTAと柴田選手は一回戦ったほうがいいと思うんだよ。
そこで通じ合ってこそ“ソウルメイト”なんじゃないのか?
ってか、“ソウルメイト”なんて名乗ろうと思わなくなるんじゃないのかな。
そんな言葉はいらないっていうか。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

こどものヒーロー

携帯公式のメッセージBOXも更新。

こちらも、
チョコレートだのシュークリームだの、甘い話題満載でやや胸焼け気味。
嫌いってわけじゃないし、たまに食べますけど、
基本的に「食」に淡白な自分。
そのわりに、美味いとか不味いとかはちゃんと感じるところが生意気(笑)

自分の話はどうでもよい。

プロレス好き(小橋さんファン)のお母さんから送られたメール。
息子さんが丸藤ファンで、
会場では声援を送り、
いつも丸藤の真似をしているとのこと。
ん?
丸藤の真似って何をするんだろう…?
不知火は無理だし、トラースキックとかかな。
あ、試合前のボディチェックのセクシーポーズか!(爆)

いずれにせよ。
こどもたちの憧れのヒーローってのはよいものです。
プロレスラーってそういうものであってほしいよなぁ。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 22:50| Comment(4) | TrackBack(1) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ウニに死す…

今週の『ノアのジュニアは最高です!』にご登場。

甘い物好きは知っていたが、
読んでるだけできもちわりぃよ…(汗)

「NOAHと甘いもの、どっちを取るか?」と言われたら、甘味をとるらしい丸藤。
もし万が一。
NOAHを退団するようなことがあったら、
原因は「生クリーム」だと思ってください(笑)。

そんなものより、ウニ食えよ!
貝も食えよ!
北海道人にケンカ売ってるのか、コラァ(笑)

それにしても。
天龍さんと、某所でご一緒していたとはなぁ。
そんなところで同席してないで、
そろそろリングで向かい合ってもいいんじゃないのか。
最近NOAHご無沙汰の天龍さん。
過去のNOAHでの激闘の数々も印象が薄れつつある今だから、逆にやる気になるかな。
と、少し期待。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

天才が後輩

携帯公式サイトの選手メッセージBOXをなにげにチェック。
金丸さんに「新着」マークがついていたので、読んでいると…。

Q:やってみたい選手はいますか?
A:シングルで丸藤です。


瞬間、胸を突かれたような気がしました。
けど、そういえばドームでKENTAとやる前にも、確か丸藤とタイトル抜きでもやってみたいと言っていたような記憶が…。
丸藤にとって金丸は「越えられない人」…今のところまだ越えていない人。
では、金丸にとって丸藤はどんな存在なのだろう。

金丸と丸藤とKENTA。
いつでも丸藤とKENTAという関係に注目が集まる中で、
金丸は、デビュー戦の相手をした「天才」あふれる後輩をどんな思いで見つめてきたのか。

知りたい。

…でも、こないだKENTAとやったばかりだし、しばらくはいいかな(笑)
それに。
ベルトを持って、「挑戦者・金丸義信」を迎え撃ちたいもんな、どうせなら!


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 19:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ごめん…やっぱりでかいよキミは!

1.20 高知・高知県民体育館大会
<第6試合>
丸藤&ヨネ○&森嶋 vs 
スコーピオ&マルビン&ダコタ×

(14分26秒 キン肉バスター)

試合後のコメントをついさっき読んだんですけどね。
体調含めて上り調子という感じで、
「全てに勝ちますよ」
とコメント。
その後に「それくらいじゃないと勝てない」と続くあたりに、KENTAへのリスペクトが伺えますが。
やっぱり強敵!だとは思います。
単純な勝ち負け以上の色々な意味で。
だからこそ、絶対に負けてはいけない。
この辺りの話は「本店」に『私が丸藤正道に負けてほしくないと思う理由』という、すごくわかりにくい記事をアップしましたので(笑)、よければ読んでみてください。

もうちょっとだけ続く
posted by プロLOVE at 02:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ひとりで一万人?

今週の『ノアのジュニアは最高です!』は丸藤の番。

音楽を聴くのがリラックス法という丸藤。
年末はサザンのコンサートで飛び跳ねてきたようですが(笑)、
ひとりで何千、何万という人間を会場に集めてしまう歌手のカリスマ性に感心しながら、
自分もそういう域に達したいと語っております。
「いろんな人が“プロレスってすげぇな”って思ってくれる世の中にしたい。やろうと思ってできることじゃないかもしれないけど、まずは1人で1万人集められるように頑張ります」

ひとりで1万人!?
小せぇよ、丸藤正道!
キミがひとりでドームを満員にする、
丸藤正道を見るために大勢の人がチケット買っちゃう、
そんな日がくると信じきってるMARUFUJIMANIAがいったいどれだけいると思っているんだい?
…知らないけど(笑)
ここにひとりは確実にいるぞぉ!

まぁ、「まずは」だからね。
一足飛びにはいかないから、「まずは」ひとりで1万人!
あと9999人集めてください(笑)

★彰俊さんも参戦している人気blogランキングへ←丸藤正道を応援している同志の方、よかったらトラースキック一発お願いします!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:06| Comment(13) | TrackBack(1) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

今週は丸藤でした!

先週は百田さんの熟練の技にまんまとしてやられた『ノアのジュニアは最高です!』。
ありがたいことに、今週はちゃんと丸藤の番でした。
今度のアメリカ遠征について語っております。

続きを読む
posted by プロLOVE at 22:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

鈴木みのるの『丸藤論』

格闘魂に連載中の、みのるさんのmobileインタビューの一部です。

秋山が「丸藤はNOAHの中心になる選手なので、今のスタイルじゃダメ」だと言い、
ファンからも「丸藤選手にはいたずらっ子みたいな雰囲気ではなく、綺麗な試合をしてほしい」という意見がきているという問いに対して、
みのる「知らねえよ、そんなの。俺の知ったこっちゃねえよ(笑)。面白いことをおもいついて『やる?』って聞いたら『やる』っていってきたからやっただけじゃん。そういう仕草をしろ、そういう行動をしろ、そういう言動を起こしなさいって俺が指示してるわけじゃないからね。あいつが望んで、あいつが選んでやってることだから」

まったくおっしゃる通りで。
丸藤には丸藤の考えがあって、鈴木みのるという選手と組んだわけです。
どういうスタイルで戦うかという点についても、別にみのるさんの部下ではないので、
自分の好きなようにやっているはず。
みのるさんにすれば、「そういうことは丸藤に言え!」って話でしょう。

続きを読む
posted by プロLOVE at 16:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

ふたりは特別

デイリー特選格闘技にて絶賛連載中コラム『ノアのジュニアは最高です』
金丸、丸藤と続けば当然今週はKENTAです。

柴田選手とのラブっぷりが微笑ましいエピソード満載ですが、ここはMARUFUJIMANIAなんで、詳しくは触れない(笑)
11.5武道館大会で、タッグベルトをかけて対戦することになるかもしれない丸藤&鈴木みのる組に関する発言だけをピックアップ!
「ジュニアとヘビーの選手のタッグは丸藤、鈴木組が先駆者みたいなこと言ってるけど、最低でもあのチームよりはかみ合ったものにしたいな。そして一見かみ合わなそうで、本当にかみ合っていない丸藤、鈴木組を反面教師にした、オレたち2人の奏でるケミストリーを感じてほしいな。」

「〜したいな」「〜ほしいな」…全然KENTAの口調じゃないな(笑)

それはさておき。

続きを読む
posted by プロLOVE at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

未開拓

特選格闘技コラム『ノアのジュニアは最高です』
第2回にして、早くも真打登場!
…というのは、MARUFUJIMANIAにとってですが(笑)
リレー連載、金丸選手に続いて丸藤正道登場です。

最近あった大きな出来事として、「アメリカ遠征」について主に書いています。
一番印象に残っているのは、
「ハーリー・レイスに会えたことかな。しかもあのレイスさんに誕生日を祝ってもらったし、やっぱうれしいよね」
とのこと。
そのときの様子はこちらの↓写真で。
東スポの記事からです。

NEC_0063.jpg

続きを読む
posted by プロLOVE at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯サイトから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。