2006年11月05日

スズキミノル

みのるさんのブログにそのものズバリ『マルフジ』というタイトルの記事がアップされています。
週プロの取材で丸藤と久しぶりに会ったとか。
久し振りに会ったアイツは、GHCチャンピオンとしての風格を…風格…ふう…か…く…(笑)
…まったく以前となんら変わらん“アホ”でした(笑)

だって。
あはは。
みのるさんにそう言ってもらうとなんだか嬉しいなぁ。

来週は週プロが楽しみだ。
いい仕事するじゃん(笑)

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ポール・シフト

技も名前も「安易」だと思う。
好きじゃない。
だいいち。
少しも美しくないじゃないか。

“仕掛けに時間のかかる”説得力が足りない不知火。
なんとなく“かっこいい”日本語ってことで意味なく名づけられた不知火。
でも、無類に美しい不知火。

トップロープを飛び越えて、くるりと身体をひねって落とすエルボー。
コーナーから突き刺すように急降下するミサイルキック。
閃光が走るトラースキック。
名前もなく、あるいは誰でも使うありふれた技たち。
威力から言えば単なるつなぎ技でしかないこれらの技のなんとキラキラと輝いていたことだろう。

誰よりも早く走れるのは知っている。
けど。
だからこそ。
はしゃぎながら跳ねるように駆け回る姿の楽しさは絶対に忘れて欲しくない。
忘れてないとは思うけど…。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

緑の芝生を走っていく

私は競馬が苦手だ。
賭け事が苦手というのもあるけれど、何よりもサラブレッドたちが走る姿を見ているのが切ないから。
馬は文字通り「足が命」という動物である。
人間にとっては、痛いししばらく不自由をしなくてはならないし、ひどければ後遺症が残ることはあっても、命にまでは関わらない足の骨折が、馬たちにとっては致命傷になる。
レース中に怪我をして「予後不良」と発表されるサラブレッドたちは後を絶たない。
生命の危険と紙一重の美しく激しい疾走でターフを駆け抜けるサラブレッドたち。
私は競馬が苦手だ。

けれども。
どこまでも「早く走る」ために生み出され。
「早く走る」力を持ったサラブレッドが、その全力を出して力の限りのスピードで己の身体を前へ前へと運ぶとき。
彼らの全身を満たすものはなんだろう。
何故、サラブレッドが全力で駆ける姿はあんなにも美しいのだろう。

二頭の“サラブレッド”が緑のターフを疾走する。
隣を同じスピードで走る仲間がいることの喜びに。
彼らは全力疾走する。
自分たちが“サラブレッド”であることを証明するために。
彼らは走り続けてきた。
全身を濡らす汗に輝きながら。
誰よりも、時代よりも早く走るために。

私は競馬が苦手だ。
でも。
目を離すことも出来ないのだ。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

黙っていろと

「ヘビー級は黙って見てろ!」
ってなことを言っちゃたりなんかしてるみたいですが。
黙っていろと言われて、黙っているから。
結局。
KENTAしかいなくなってしまうのだなぁ…。

まだ、武道館大会までは、かなり日にちありますけど?
ほんとに黙ったままなのかな?

それにしてもストレート勝負の挑発だね(笑)
プロレスはくせ球なのに。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:23| Comment(4) | TrackBack(1) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

やるなら負けるな!

10.29 武道館大会
<GHCヘビー級選手権試合>
チャンピオン・丸藤正道 vs 挑戦者・KENTA


あのときの“悪夢”が正夢になった…。

開幕戦のあと。
「2、3日中に挑戦者を決める」とコメント。
それを見て。
今日(10/8)のディファ大会の対戦チームの中に、きっと挑戦者がいるのだと、試合後にリング上でアクションを起すつもりだろうと思っていた。
ヨネなのか。リキなのか。KENTAなのか。
誰でもおかしくない状況で。
今は。
「やっぱりなぁ…」と半ば諦めのように思う。
だらだら長いグチのようなものでよければどうぞ〜
posted by プロLOVE at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

キャスター&チャンピオンシップ

サムライTVのプロレスニュース番組『Sアリーナ』。
毎週日曜日は「SアリーナX(エックス)」として、プロレスラーがキャスターを務めるのですが、次の日曜日10/1は、丸藤正道がキャスターに!
☆サムライTV公式HPはこちらから。

おお〜ぅ…。

大丈夫かぁ(笑)。

そんなこんなを含みつつ、MARUFUJIMANIAなサムライ加入者は要チェック。

ついでに、もうひとつサムライ情報。

ROH遠征の模様が、
「NOAH’S log 有明モダンボーイズ#3および#4」にてオンエア。
10月2日 9月30日が丸藤vsマッギネスのGHCヘビー級選手権試合。
(KENTAvsダニエルソンのROHヘビー級選手権試合も)
10月7日には丸藤&KENTAvsブリスコ兄弟の試合。
いずれもノーカットで放送と聞いたような気がします。
どちらもお見逃しないように…気をつけます、自分が(笑)。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

はっぴばぁすでぃ

去年の今頃は…って思ったら、
誕生日どころじゃなく、ヒザやっちゃったんだよなぁ、9月に。
それを思えば。
1年経った今はなんて幸せなんだろう。

心配なことはいっぱいあるけど。
元気に動いてるじゃん!
なによりの贈りものだよなぁ。

???

ん?こっちがプレゼントもらってどうするよ(笑)

とりあえず。
誕生日おめでとうってことで。
それ以上はなにもありませんけど(笑)。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

画数の多い夢という漢字

以前に書いた『プロレスって何だ!?血涙山河編』を読んでいますが。
う〜ん…。
丸藤正道はやっぱり「違う」人だなぁ、と。

プロレスって何ですか?という問いに対する、「夢」という答えはあまり珍しいものではありません。
ただ、今のボキャブラリーと表現力の中では「夢」という言葉でしか言い表せないけど、ほんとはそれだけじゃなくて…。
という時に。
「もしも、夢という文字に難しい漢字があるのなら、そっちを使いたい(笑)」

例えば。
知ってる言葉を組み合わせてなんとかしようとか。
日本語で上手く伝えられないなら英語を使うとか。
そういう方法を飛び越えて、違う文字を作ってしまおうという発想は、自分には到底生まれてこない気がする。

丸藤正道というプロレスラーは、“プロレス”というジャンルにおいても、普通の人が思いもよらない発想で、あっさり何かを変えてしまうんだろうなぁ。
きっと。

『プロレスって何だ!?血涙山河編』はほんとに読み応えがあって面白いです。
プロレス好きなら、ぜひ、買って(ここ大事)読んでみてください。
や、須山さんが好きなもので、宣伝かねてます(笑)


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | MARUFUJIMANIAの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

すてれおたいぷ

週プロ、週ゴンを両買い。
文句言ってる割には毎週両買い(笑)。

今週はどちらも丸藤正道が表紙。

200609222023000.jpg

200609222022001.jpg

おぅ、おぅ。
真面目な顔しちゃってるよ、この人。
「いかにも」チャンピオン!って感じのこわい顔だなぁ〜。
似合わねぇよ、全然!

ステレオタイプのチャンピオン像なんか丸藤正道にはいらない。

やっぱりセンスが違うと思うな。
専門誌さん。

★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑誌から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

やっぱり「ほっ」とする

9.16(現地時間)ROH ニューヨーク大会
米国・ニューヨーク州マンハッタン 観衆:2000人(超満員)

<GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
○丸藤正道
(22分34秒 不知火→片エビ固め)
●ナイジェル・マッギネス

初防衛成功です。
よもや、万が一にも負けることはないと思っていましたが、やっぱりほっとしました。
ここで負けたら…。
ゼロどころか大きなマイナスですから。

ああ。
こうして、個人的な思いとは別な部分で「負けられない」って考えるのっていやなものだよなぁ。
プレッシャーが、自由な心と自由な動きを奪っていくから。
ベルトを持つって結局そういうことなんだろう。

でもね。
ベルトを持っていてもいなくても。
プロレスラーなら。
強さや勝敗とともに、観客を常に満足させることを考えて当たり前なわけで。
そういう意味では、今までどおりにやっていけばいいんじゃないのか。
丸藤正道は。

と、思います。


同じ日。
ROH世界ヘビー級選手権に挑んだKENTAは、30分を超える激闘の末、ブライアン・ダニエルソン選手に敗れたそうです。
KENTA及びKENTAファンには申し訳ないですけど、こちらもほっとしました。
だってさぁ。
GHCヘビーとROHヘビーのダブルタイトルマッチを!
なんて流れになったら困りますから。

当分やらなくていいんです。
丸藤とKENTAは。

ってなわけで、とりあえず色々と「ほっ」としております、はい(笑)。


★地道に頑張る人気blogランキングへ←「天上の星」の輝きのために一日一回クリック・プリーズ!

《本店【プロレスLOVELOVE愛してる】へはここをクリック》
posted by プロLOVE at 20:46| Comment(1) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。